« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »

2014年8月

何処に行くべきか?

広島を襲った未曾有の土砂災害

その後も雨は降り、2次災害や土砂の片付けなど本当に心配

一昨日も夜中から朝方にかけて雷、大雨洪水警報が発令されてました

ねんねさんの住むところも真砂土の土壌がほとんどですが土砂災害は近くでは無い

でもね用心するに越したことは無い

一昨日も職場の休憩室で

「あの災害も他人事じゃないよね。もしもよ綾羅木川が氾濫したら何処に逃げるんかねぇ」

「ここら辺は何処が避難場所?」って・・・・うわあ、みんな知らないんだぁ

無理ないか。行政は一度ハザードマップを配っただけ

小学校と中学校、総合支援学校。それに、ねんねさんのお家の近くの川中会館なのよ

小学校と川中会館は低地。先日の大雨の時
川中会館には近づけなかった。Dvc00261↑以前ここにもアップした画像ですが・・・・こんな感じだった。きっと足元すくわれるに違いない

大水のときは避難するよりお家にいたほうが賢明と、このとき思った

他の避難場所の小学校は低地しかも海の近く、中学校は高台だが遠い。年寄りには無理だ

総合支援学校(元下関聾唖学校)は児童数が減少し統合されて今は休校
誰か管理者が常駐しているかも知れませんが・・・いつも門は閉ざされてますどうやって逃げ込めるのか?

行政は1年ごとに見直すか実情にあっているか検証すべきかも知れませんよ

http://news.yahoo.co.jp/pickup/6128120

広島でも避難所で被害にあったというニュースだって有るんですもの

皆さん、いざというときの避難場所の再確認を・・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

海峡花火

花火見に行かない?と岡ちゃんからお誘い

100パーセント由緒正しき年金生活者のねんねさん

先立つものが・・・・・・

来月の火災保険切り替えで大きなお金が必要だから緊縮財政施行中の我が家

でもね、自律神経失調症、パニック症候群、やいろいろな病気を克服しつつある彼女が誘ってくれるのだから「嫌」とは絶対言えないよ

喜んで行くよと、お返事

実はね、今年の花火大会行こうかどうしようか?迷いに迷ってぎりぎりで断念の結論を出したばかり

ちょっとぉ、渡りに船じゃん

ほいほい行ってきました

場所は22号岸壁

入場料は1000円也Photo


風も程よく吹いて絶好の花火日和(?)なんのこっちゃ

関門海峡が目の前で船舶が停泊する岸壁も今日はいろいろな人たちがシートを敷いて花火の時間を今か今かと待ち侘びています

Photo_2
↑人の数すごいでしょ?田舎なのにね

ねんねさんもシートを敷いて準備万端

お隣の若いカップルさんにねんねさんたちのシートが広いからご一緒しましょう?とお誘い

袖振り合うも他生の縁だよね

対岸の北九州の市長さん,わが市の市長さんの挨拶

長ったらしいのは良いから早くう

ちびっ子達は待ち遠しいのよね

いよいよ開始

お向かいの門司と下関でお互い競い合うようにどんどん打ち上げられます

Photo_3


1


2


5


6
この画像は2箇所花火が上がっているのが判りますよね左が下関、右が門司側です

Photo_4
尺玉の連発です

8


Photo_5
すぐ近くであがった尺玉、お腹に響くようなドド~~ンという音でした
何処からか拍手が沸いた

ねんねさんたちオバちゃんはキャーキャー打ちあがるたびに歓声を上げてました
良いよねたまには羽目を外さないとね

若いカップルさんにはご迷惑をかけたかも・・・・ちょっぴり反省しましょうねんねさん

| | コメント (4) | トラックバック (0)

« 2014年7月 | トップページ | 2014年9月 »