« はしご | トップページ | 今月はこれ »

遠くから

久しぶりに実家に・・・・

お掃除を兼ねて、衣類など母のいる物を取りに出かけた

一ヶ月も放置していたから木や草は伸び放題

猫の額いいえネズミの額くらいしかない狭い空間ですが

手入れはしておかないと、無人であることが一目瞭然

ねんねさんはそれはそれは頑張りましたdash・・・・が、

柿の木はpaper手が届かないくらいに伸びてupwardright

道行く人に当たらないようにhairsalonカットしたのですが、まだまだ上の方はsadPhoto

ご近所にお世話好きの方がいらっしゃるから、今度思い切ってカットしていただきましょう

誰もお世話できなかったのに、「ブーゲンビリア」の花はいっぱい咲いてますPhoto_2
Photo_3
赤く見える花のようなものは花びらではなく葉っぱ(包葉)で真ん中にあるちっこいのが花なのです

遠くからも見えるこの花は父が植えたもの

「忘れるなよ」と言わんばかりに、毎年切っても切っても空に向いて、満開になるんだよ

見上げた空は晴れPhoto

お父さん、コロンちゃん其処からブーゲンビリアの赤い花、見えてますか?

「ねんね」からのお願いです。
何時もコメントをいただき大変感謝しております。

本文と関係ないコメントは申し訳ありませんが、削除させていただくことにいたしました。
ご訪問いただくことは嬉しくコメントされる方には折り返しブログに訪問させていただきたく思いますのでURLは付けてくださると嬉しいです。
だってね、此処からお友達の輪が広がると、本人は思っていますので
色々書いて申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

↑↑2つもお願いして申し訳ないですが・・こちらもポチっとしていただけると喜んで舞い上がります。豚もおだてりゃ木に登るの心境です。昨年同様今年も宜しくお願いいたします

|

« はしご | トップページ | 今月はこれ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ねんねさん、 お疲れ様です。

きっと、 きっと・・・見ていらっしゃいます。

今日は祖母の命日でした。

ねんねさんも 私も 偲ぶ思いは同じですね。

ブーゲン綺麗です。

ねんねさんに 元気の元をお父様は残してくださったのかも
しれませんね。

切られても 踏まれても 伸びて行くのだよって^^

ねんねさん^^ 夏に向かって 向日葵のようにお互い

ぼちぼち行きましょう^^

投稿: 蘭こと 妙尚庵です。 | 2013年6月18日 (火) 20時46分

蘭ちゃん
 コメント有り難うございます
 性格から何から何まで父似の私でして、今のへこたれない性格と元気の元は父が残してくれた物ですね
 親子って何処かで繋がってるんですよね
 急いでも寿命は同じぼちぼち行きます。

投稿: ねんね | 2013年6月18日 (火) 22時36分

 お掃除&庭木のお手入れお疲れ様でした。
蒸し暑い中大変な作業でしたね。
体調を崩したりしてませんか?

 ブーゲンビリア、綺麗ですね。
お父様もコロンちゃんもきっと見ていると思います。

投稿: ゆうき | 2013年6月18日 (火) 23時48分

ねんねさんお久しぶりです・・・・・・私もいつも感じています、父、母、そして犬のチコ、チョコなど、近くから見守っている事を感じています・・・・・私は今の歳を楽しんでいます・・・と、言うのも・・・・私が親しくしている、あの「私は泣いていますベットの上で」で一世を風靡したリリィさんなのですが、「その年その年を楽しでいます」と、よく本人とその様な話をした事がありました。私と同じ年なのですが、今でもバリバリ現役です、女優さんもしています、スローな生活ですね、年に合った生活を心がけ、色々な事を乗り越えて、それが人生です、楽しく人生を楽しみましょうお互いに、、ゆっくりで良いのですよ。

投稿: 西の端 | 2013年6月20日 (木) 09時28分

  お疲れ様でした

 暑い中、大変でしたね
でもすっきりとして、気持ちよくなられたのではないでしょか

 赤いブーゲンビリア、きれいな色ですね
こんなにきれいに咲いているの、ちゃんと見えていると思いますよ

 誰かを思い偲ぶことができるお花、きっとそれがねんねさんにとってはブーゲンビリアなのでしょうね

いつまでも大事にしてあげてくださいね

 

投稿: もえぎ | 2013年6月20日 (木) 12時04分

ゆうきさん
 コメント有り難うございます
 少し動いただけで汗が滴り落ちるくらいの蒸し暑さの中での作業でしたが、日頃外の仕事ですから大丈夫なの
 父は、健在のときはしょっちゅう「ああ此処ダメ、それはダメ」とのダメだしばかりでしたもの。絶対に空の上から我が娘の庭仕事にハラハラしながら見てるんじゃないのかな?

投稿: ねんね | 2013年6月20日 (木) 22時27分

西の端さん
 お久しぶり、コメント有り難うございます
 人は、人と人のつながり、又亡くなった方とは心のつながりが有るんですよね
 なくなって直ぐは本当に側で気配まで感じていたくらいです。
 リリィさんとの交流素敵ですね。お話も・・・為になります
 この年になって思いますそれなりに人生を楽しまなくては・・・ゆっくりで良いんですよね。
 

投稿: ねんね | 2013年6月20日 (木) 22時33分

もえぎさん
 コメント有り難うございます
 2週間に1回くらいしか行けないのに、花達は何処で水や栄養分を調達してくるのかしらと、思うの
 人間は少しでも不都合が有るとブウブウ不平を漏らす、植物を見習わなくちゃね
 赤い花遠くからでも目に付く、きっと空の上からも見えてると思う。父を偲ぶ花

投稿: ねんね | 2013年6月20日 (木) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059791/51839423

この記事へのトラックバック一覧です: 遠くから:

« はしご | トップページ | 今月はこれ »