« 河豚 | トップページ | よかったね »

太平洋の白鳥

先日のゴールデンウイークの最中のこと

彼を連れて、ゴールデンウイークは何処行きましょうか?・・・・・って思うのですが、

でもね、ねんねさんは殆どお仕事なんだ。

年金生活者としては、
せめて「安」「近」「短」と3拍子揃ったものを望むだけ

お金がかからず、できればバスで行けるところ、時間もかからない

そうだ市の広報やタウン誌に掲載されていた日本丸のセイルドリルを見に行きましょうよP1090493_sh01

セイルドリル・・・帆船の帆を張ることです

母の病院に行く時に少し途中下車で充分にいけます

バス停からその姿が見えるPhoto

帆船「日本丸」の別名「太平洋の白鳥」と言われます

只今は帆を張っていないから、まるで骨組みだらけで、
そう、まるで魚の骨を見ているような感じだよPhoto_2

現地に着いたのが12時少し過ぎ

セイルドリルは13時から

未だ3,40分待たないといけませんね。Photo_3 彼の体調は大丈夫かしら・・・

船の前にはひな壇が有る、其処なら大丈夫だよ。
そこで腰掛けて、少し待ちましょうねPhoto_4

今回のセイルドリルは初めて見るものばかり

総司令の方が船尾方向に居てその指示が前に向かって伝えられていくPhoto_5

皆さんキビキビして気持ち良い

さあ始まります。高いマストにスルスル登っていくベテラン指導員、ちょっとモタモタ実習生Photo_6

帆を留めているロープを外す作業ですPhoto_7

命綱を付けているとは言え、怖いでしょうねSmall

一番高いマスト(メインマスト)は50メートル以上有るんだそうですって

怖い怖い

日本丸には300本以上のロープが張られてます

その1つ1つの役目を実習生さんたちは覚えなくてはいけないのです
大変だね

白鳥が羽ばたき始めるように、帆がその形をはっきりさせていきますPhoto_8
Photo_9

Photo_10
一番下の帆は畳100枚以上です、全ての帆は人力によって張られます
掛け声も気持ちよく響く

Photo_11

一時間以上かけて白鳥は綺麗に身づくろいPhoto_12

風が強い日です、完全に帆を張った白鳥は今にも飛び立ちそう

岸壁から離れようとするのを、タグボートが抑えてますPhoto_13
今日の陰の主役です

最後に実習生達が、帽子を振って皆さんに挨拶Photo_14

「ねんね」からのお願いです。
何時もコメントをいただき大変感謝しております。
本文と関係ないコメントは申し訳ありませんが、削除させていただくことにいたしました。
ご訪問いただくことは嬉しくコメントされる方には折り返しブログに訪問させていただきたく思いますのでURLは付けてくださると嬉しいです。
だってね、此処からお友達の輪が広がると、本人は思っていますので
色々書いて申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

↑↑2つもお願いして申し訳ないですが・・こちらもポチっとしていただけると喜んで舞い上がります。豚もおだてりゃ木に登るの心境です。昨年同様今年も宜しくお願いいたします

|

« 河豚 | トップページ | よかったね »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 なんてすばらしい!
お写真を拝見していて惚れ惚れしています。
「太平洋の白鳥」とはよく言ったものです。
ホント、今にもと大空へ飛び立ちそう・・・・・・。

 内陸の県で育ったためでしょうか。
船を見るだけワクワクします。
ましてや帆船となると・・・・・。
素敵なものを見せていただきありがとうございます。

投稿: ゆうき | 2013年5月11日 (土) 18時49分

ゆうきさん
 コメント有り難うございます
 ね、素敵でしょ?ねんねさんも今回初めてセイルドリルを見たのよ。
 海の男達のキビキビした行動に感動を覚え・・オバちゃん心にもなんだか清々しい風が吹いたようです
 父の仕事の関係からかもしれませんが、ねんねさんも船は大好き。でも船酔いするんです、だから大きな船しか乗れないdown

投稿: ねんね | 2013年5月13日 (月) 00時53分

  私も感激です!!

 青い空にはばたくような白い帆が張られていく様子惚れ惚れです
命綱がついていても怖いですよね
あんなにも高い所での作業、下から見ている方も怖くなかったですか

 セイルドリルという言葉も初めて知ったしこんな素敵な帆船のできていく様子にわくわくしたのも初めてです

 ねんねさん、ありがとうございます
海の近くに住んでおられる特権かな
また、これから海の季節ですね
何か楽しそうなことがあったらまたよろしくお願いします

 

投稿: もえぎ | 2013年5月14日 (火) 11時59分

もえぎさん
 コメント有り難うございます
 青い空に白い帆・・・まるで絵に描いたような・・
 完全に帆を張ってしまったら、本当に空に羽ばたいていくように感じたの
 高いところに帆を張る作業は大変そう、この作業を一番前のマストの責任者はなんと女性だったのですよ
 小さい体でキビキビと作業されて、感動ものです
 ねんねさんの地元は海のそばです。ありきたりの記事ですが、喜んでいただけて嬉しいです
 又何の変哲もないことかもしれませんが、ちっちゃな地方都市のイベントをお楽しみください 

投稿: ねんね | 2013年5月14日 (火) 23時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059791/51536603

この記事へのトラックバック一覧です: 太平洋の白鳥:

« 河豚 | トップページ | よかったね »