« 春の光 | トップページ | 12粒 »

平穏無事

1月17日、ユラユラと揺れて目が覚めた

ねんねさんは、揺れに敏感

地震だったんだ・・・TVを付けて地震速報に釘付けになってしまった

関西で大きな地震。色々な所から火の手が上がっているのを、何も出来ないもどかしさの気持ちで見ていたのです

夢見心地からいっぺんに目が冷めた

知り合いの安否に心が騒ぐ

どうやら皆無事の確認が取れたのは2・3日も後の事でした

18年前の阪神淡路の大震災の時の思い出なんです

あれからもうそんなに経つのだ

多くの犠牲者の上に復興の神戸は有る

犠牲になられた方達どうぞ安らかにお眠りください

地震国、日本に住んでいるから避けて通れない

いざと言う時の備え

職場で皆に聞いてみた

「ねえ、何かしちょる?」

「う~~ん、何をどのくらい用意すれば良いんじゃろか?」

そうだね、家族構成によるんだけどね

ねんねさん家は?

飲料水、食料、燃料と少しの備蓄は有るのだけれど、未だ足りない

もしライフラインの復旧に時間が掛かれば枯渇するのは目に見えている

転ばぬ先の杖。

少しずつ揃えて、食料は何時も「賞味期限が切れていないように小まめにチェック」だと言いながら今日もツマミ食い?

オホホ随分勝手な大義名分だこと。

  cute      cute      cute      cute

ホームセンターにプリムラが多く入荷していましたPhoto

Photo_2

ねんねさんにとって憂鬱の時期です

何故って、プリムラのアレルギーで手先が痒くなるの

ゴム手袋で、完全防備なのだが、葉に付いた潅水の水滴が皮膚に付いただけでも・・・・痒い

変な体質に苦労する

「ねんね」からのお願いです。
少し前から本文と関係ないコメントが入っており
見ていただくことは、大変嬉しいのですが、
本文とはかけ離れたコメントは削除させていただくことにいたしました。
それとコメントされる方URLは付けてくださると嬉しいです。
だってね、此処からお友達の輪が広がると、本人は思っていますので
色々書いて申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

↑↑2つもお願いして申し訳ないですが・・こちらもポチっとしていただけると喜んで舞い上がります。豚もおだてりゃ木に登るの心境です。昨年同様今年も宜しくお願いいたします

|

« 春の光 | トップページ | 12粒 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

ねんねさんこんにちは、地震は他人ごとではないのですよね・・・・・・・我々が住むこの地にも「美祢断層」と言う、とてつもないものが眠っているのですよ・・・・・・もしこれが動けば、我々の住むこの地も阪神淡路の様にとんでもない事に見舞われるのですが・・・・どれだけの人たちがこの事を知っているのでしょうか?・・・・・私も以前から、あらゆる事を考えて、装備を充実させてはいるのですが・・・・大きな地震が起きない事を願うばかりです。

投稿: 西の端 | 2013年1月18日 (金) 10時48分

 18年前の1月17日は、1日中、テレビの前で正座していました。
画面の向こうで起こっていることが信じられなくて、何もできない自分がもどかしくて、涙が止めどもなく流れました。

  地震大国日本、いつなんどき、どんな目に遭うかわかりません。
食料や日用品の備蓄はもちろん、心の準備もしっかりしておきたいです。

投稿: ゆうき | 2013年1月18日 (金) 19時22分

西の端さん
 コメント有り難うございます
 「美祢断層」は知りませんでした。「菊川断層」と言うのが有るというのは聴いた記憶が有るのですが・・・
 対岸の火事という気分でいたら・・・・備え有れば憂いなし気を引き締めて、万が一に備えなくてはいけませんね
 

投稿: ねんね | 2013年1月19日 (土) 00時24分

ゆうきさん
 コメント有り難うございます
 あの時は未曾有の災害と思ったのですが、3・11の東北地震がそれ以上の被害が出て未だ復興の兆しが無い。
 何時になったら何の杞憂も無く暮らせるようになるのかしら
 

投稿: ねんね | 2013年1月19日 (土) 00時45分

18年前の阪神淡路大震災は当地は震度4だったと思います。揺れの大きさもさることながら、揺れている時間が異常に長かったように記憶しています。
でも、TV報道などで年1回思い出す最近の緊張感のなさは反省します、、、。

投稿: ダイナミック・ヒデ | 2013年1月19日 (土) 09時44分

ヒデさん
 コメント有り難うございます
 震度4・・揺れましたね。 
 ねんねさんの住む地方は幸せなことに大きな地震はほとんど無いのです
 メディアは、人々の関心が有るときはとことん取材をするが、喉もと過ぎれば熱さを忘れる・・・・今はこんな状態ですね。
 東北の震災の取り扱いも政治のゴタゴタで何処かに行ってしまってる。
 自然災害は何時何処でも発生すると思うので、日頃の備えは万全に。と、言っても用意すればするほど、足りない気がするのはどうしてかしらね
  

投稿: ねんね | 2013年1月19日 (土) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059791/48804937

この記事へのトラックバック一覧です: 平穏無事:

« 春の光 | トップページ | 12粒 »