« 秋の・・・・ | トップページ | 還暦過ぎての・・ »

秋の…2

遠景の山に赤い物が見えます紅葉に「山粧う」P1060402_small

赤い色はハゼ科の植物だろうと思われる

そのうち山全体が何らかの色に塗り分けられる

秋が深まるのを嫌でも感じる

その前に強風で落葉し、美しい紅葉を見ないうちに冬本番にと言う現実も・・・

山粧う・・・俳句の秋の季語です

いかにも山を擬人化したような・・・

春山淡冶にして笑うが如く、夏山蒼翠にして滴るが如く
秋山明浄にして粧うが如く、冬山惨淡として眠るが如く

山々はもうじき来るであろう厳しい冬に対しての準備中

今年の野生動物の食料は十分だろうか

大丈夫かな?

町の街路樹のドングリには秋初めに見たら多くの実がなっているのを見たことも有ったのだが・・・Photo 散歩途中に見る落ちているドングリは少なめ

国道9号線の街路樹はニレケヤキこの木は真赤にならずに・・・・黄朽葉色と樺色のツートーンカラーとでも表現しましょうかP1060404_small

職人気質の父が良く使う色の表現も和色でした

日本語の色表現は叙情的だ

ねんねさんの大好きな色、萌黄・・・ネットの友「もえぎ」さんの色だ

「ねんね」からのお願いです。
少し前から本文と関係ないコメントが入っており
見ていただくことは、大変嬉しいのですが、
本文とはかけ離れたコメントは削除させていただくことにいたしました。
それとコメントされる方URLは付けてくださると嬉しいです。
だってね、此処からお友達の輪が広がると、本人は思っていますので
色々書いて申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

↑↑2つもお願いして申し訳ないですが・・こちらもポチっとしていただけると喜んで舞い上がります。豚もおだてりゃ木に登るの心境です。今年も宜しくお願いいたします

|

« 秋の・・・・ | トップページ | 還暦過ぎての・・ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 そちらも徐々に秋が深まってきていますね。
遠景の山肌、こちらの紅葉とはまた違った魅力があり素敵です。


 「山粧う」 なんて美しい言葉なのでしょう。
日本語は素晴らしい・・・・・つくづく思います。

投稿: ゆうき | 2012年11月20日 (火) 19時14分

ゆうきさん
 コメント有り難うございます
 ゆうきさんの地方と比べて山の標高は低いのだと思います。中腹くらいまで家々が建っています。
 日本語の言い回しや色の表現など、難しいのですが奥が深く、学生の頃もっともっと勉強していたら・・・とこの年になってつくづく思うのです
 

投稿: ねんね | 2012年11月20日 (火) 23時29分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059791/47761065

この記事へのトラックバック一覧です: 秋の…2:

« 秋の・・・・ | トップページ | 還暦過ぎての・・ »