« 花火その続き | トップページ | ソーラーその続き »

終戦の日

8月15日の今日第二次世界大戦が終わった日

毎年この日には平和を誓うと皆さん仰います

戦争を語り継ぐ人たちが高齢と成り日本の近くでの紛争も無く

平和ボケの感はぬぐえない

原爆の日、終戦の日と、8月は平和な世の中に感謝するとともに犠牲となった人々を慰霊する月と位置付けたい

我が父は中国南部、カンボジアなどの東南アジアに出征

苦労したらしく戦争の話を極端に嫌っていた

赤十字の任務だから、最前線で戦うことはなく、人命は助けても、決して人は殺していない

これが父の口癖だった

戦後70年近くなるがまだまだ戦後補償は終わらない(従軍慰安婦、強制労働等)

何時まで続くのか?

最近は領土の問題が噴出している(尖閣、竹島)

相手国にやりたい放題されて毅然とした態度が出来ない政府の弱腰

67年前には戦争を放棄して平和な国を作ると誓った日本

これから先どうなるんだろう

子供や孫に日本と言う国が残るのだろうか

今日はちょっぴりシリアスになりました。

「ねんね」からのお願いです。
少し前から本文と関係ないコメントが入っており
見ていただくことは、大変嬉しいのですが、
本文とはかけ離れたコメントは削除させていただくことにいたしました。
それとコメントされる方URLは付けてくださると嬉しいです。
だってね、此処からお友達の輪が広がると、本人は思っていますので
色々書いて申し訳ありませんが宜しくお願いいたします。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ

↑↑2つもお願いして申し訳ないですが・・こちらもポチっとしていただけると喜んで舞い上がります。豚もおだてりゃ木に登るの心境です。今年も宜しくお願いいたします

|

« 花火その続き | トップページ | ソーラーその続き »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 今日は終戦記念日でしたね。
私は娘と2人、市の防災無線のサイレンに合わせ黙とうをささげました。

 平和ってなんだろう・・・・・時々考えます。
従軍慰安婦、強制労働等、いまだ解決しない問題、最近、騒がれ始めた領土の問題・・・・・・日本政府は、弱腰すぎます。
問題から目をそらさず、毅然と対応してほしいものです。

投稿: ゆうき | 2012年8月16日 (木) 00時07分

ゆうきさん
 コメント有り難うございます
 平和ってなんでしょうね。人々の犠牲の上になりたつもの、戦争で勝ち得た平和いいえそれは真の平和ではないですよね。
 政府の毅然とした態度を国民は切望していますよ。
 子や孫に日本と言う国を残しておきたいねんねさんの思いは通じますように。
 

投稿: ねんね | 2012年8月16日 (木) 15時28分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1059791/46701190

この記事へのトラックバック一覧です: 終戦の日:

« 花火その続き | トップページ | ソーラーその続き »