« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年11月

こんなん見つけました

大好きホームセンターで、こんなん見つけました。

超小型のマイクロタップPhoto

   ①超スリムで壁からのでっぱりが少ない

 ②180度回転で色々な状況での使用が可能

 ③トラッキング火災予防の為の絶縁カバー付き

 ④プラグ4個口

便利そうなので1つ買っちゃいました。ニッキュウパッの298円

早速使って見ました。

タコ足配線はいけないと判っているのだけど、おっ良いやん。

薄いし場所とらない

こんなんがあればマタマタ買って使っちゃいそう

もう1つ

postoffice年賀状用のシールPhoto_2

可愛いトラさん柄

小さいお子さんがいるご家庭用に使おうかな?

ぺたぺたと貼り付けて年賀状出来上がり。いやー短絡的だなぁ

大きいシール10枚

小さいシール4種類30枚

年賀状は毎年頭を悩ませるsweat01

ウーンウーンとうなりながら、

お付き合いの度合いによって何種類かをひねり出す。でもね…このところマンネリ状態なんですぅ。down

今年は筆王のデーターがすべてぶっ飛びdashましたので、住所録を作成しなおしsad

二重苦を抱えながら今年はどうなることやら・・・

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

こどもみまもり隊

地域で取り組んでいます、「こどもみまもり隊」

http://www2.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/www/contents/1168417713703/files/youshikaisetu.pdf#search='下関市子供みまもり隊'

小学校に通う子供たちを、犯罪から守ろうとの取り組みなんです

我が家には就学児童はいませんが、

乞われれば、断る理由はありませんので、快くお引き受けして3年

学校から毎月下校時間のお知らせがきます。

12月分が来ていました。来月12月には冬休みが始まります。

お隣のご主人や近くのご高齢の方達は、朝夕の登下校の見守りもしています。

お疲れ様です。もう少ししたら冬休み、お休みできますよ。

1ヶ月前と比べてnight日暮れが早くなり、こども達の帰宅時間はclock午後5時になっています。

5時過ぎても遊んでいるこども達には声をかけて帰宅を促す、それも私達の仕事。

12月といえば、xmasクリスマス。

こどもの頃の思い出は、ちょっぴり切なく、

当時は何処のお家も貧乏で、こどもの楽しみもクリスマスのpresentプレゼントとbirthdayケーキ

クリスマスの翌日には、プレゼントの自慢大会

「どうして我が家にはサンタさんが来ないの?」と母に尋ねると、「我が家は仏教だから来ないの、あれはキリストさんだから」

ふ~~んそうなんだ。

(貧乏でこどものリクエストに応えられなかった母の最大限の言い訳なのでした)

でもこども達は靴下ぶら下げて、寝る前にはそっとお願いしていました。

翌日お菓子が入っていたらもう嬉しくて、慈悲深いサンタさん(両親)に感謝

25日にお安くなったケーキが我が家のクリスマスケーキ。それは、バタークリームのデコレーションで、今の生クリームのようにふわふわでなく、上に銀色の粒々のアラザンがちりばめられていました。

甘いものが少ない子供時代にそれは最高級のスイーツ。

甘く切ない思い出。

歳末にはPhoto 助け合い募金が始まります。

先月には共同募金があったばかり、今回はいくらにしましょうか?

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

りんごのゼリー

apple生協の持ち出し商品を薦められ、

紅玉を1箱買ってしまいました。

この種類は料理向きなんです。

apple紅玉

品種登録は明治33年に当時呼ばれていた名前(六号、三五号、千生etc)を統一し紅玉と登録されて明治時代の青森県のりんご7大品種の一つに数えられていた

昭和38年にりんごの紅玉、国光(いやー懐かし名前だわ)の価格が暴落し、

品種もデリシャス系→フジとへ品種の開発がされていくのです。

青森のりんご農家の方達のご苦労を思うと頭が下がります。

ちなみに、apple印度りんご(今の王林、陸奥の交配の元種)というのも流通していたんですよ。

apple印度りんご

印度から入ったのではなくて人名(ジョン・イング)又はインディアナから種が来たからともいわれていますが、定かではないようです

(子供の頃は本気でインドのりんごと思っていたんです…ちょっと思い込みはげしくない?)

今流通している、ジョナゴールド、フジ、つがる等は私達が子供の頃には無かった品種です。

さて話が脱線しました。

お料理の話に戻しましょう

紅玉のゼリーの作り方

 ①鍋に水400CC入れ寒天4グラムを煮溶かし

 ②さらに砂糖80グラムを入れとかします

 ③そこに、紅玉1玉を摩り下ろしながら煮ていきます。(皮つきのままでもいいですよ)

 ④皮を除いたときは皮も綺麗に洗って一緒に煮ると色が綺麗ですよ

 ⑤火からおろし型に流しいれ、荒熱を取ったら、冷蔵庫で冷やし固める

りんごを摩り下ろしているから、寒天でも硬くならずに、とろりとした食感が楽しめます。

お試しあれ。Photo

ドーンと出されたら、美味しくなさそうな画像sweat01になっちゃいましたねhappy02

今日はもう一つ「人参のヨーグルトゼリー」も作りました。

これには、マンゴーも入れて少しリッチな味に28

本日の夕飯(焼き魚、りんごと白菜のサラダ、菜飯、味噌汁ヨーグルトゼリー)

夕飯のデザートで食べてもらって残りは明日仕事場に持って行きましょう。

感想も聞きたいしね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

191号線の様子

食べ物が合わなかったのか、何かにかぶれたのでしょうか?

両手が痒い痒いカユ~~イ。なんとなく腫れぼったい。(お顔?いやいやそれは肥満ですぅ)

仕事が休みだったので、皮膚科に行って相談。

毎日の炊事で、水を使うから、又仕事でも植物等触ることがあるので、

「考えられるのは、アレルギーや乾燥の相乗で荒れているのでしょう」と。

痒みを抑えるお薬と、塗り薬をいただいて、よーく見ると今年の2月にいただいたのと同じ

症状も似ているから仕方ないかな。

帰りは、JRで1駅分新しい駅(梶栗郷台地駅)http://map.yahoo.co.jp/pl?lat=34.01055556&lon=130.92597222&ei=UTF-8&type=scroll&mode=map&p=%E6%A2%B6%E6%A0%97%E9%83%B7%E5%8F%B0%E5%9C%B0%E9%A7%85&sc=7

から乗車しましょうと思い駅舎Photo に行くと、な~んだ後30分以上待たないといけない。

もう歩いちゃおっと

周りをきょろきょろ。

郷台地駅を出てから線路沿いに郷台地遺跡の敷地が見えます

考古館がこの奥に…

看板が191号線から見えるように設置されてますね。Photo_2

去年オープンした、お好み焼き屋さんも行列は無くなり、落ち着いてきましたね。「忘年会承ります」 やPhoto_5

隣のケンタッキーさんのクリスマスPhoto_4 の昇り旗

も季節を感じます。

この近くの191号線沿線にはパチンコ屋さんが多く見られます。

家の彼のオアシス(?)も見えてきました。Psj

彼は、この施設の減価償却にかなり貢献しているんじゃないのかな?とちょっぴり思いながら。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

おっ安い。

スーパーの半額セールに出会っちゃった。happy01

昨日勤務帰りに、少しだけ夕飯の材料不足を補おうと思い、近くのスーパーに

入り口近くで知り合いの方が

「遅い遅い、早く行かんとのうなるよ(無くなるよ)。今日は半額よ」と言われたの、

ワー知らんかったsweat01。急げ急げdash

食品の棚はガラ~~ンPhoto

マズッ!!出遅れた。

野菜コーナーはキャベツ、レタス半額の50円衝撃の価格

鮮魚コーナーで、鯛を1パック480円…これも半額の240円

精肉コーナーでは、豚肉のしょうが焼き用・・・もちろん半額よ

卵は1パック100円

ヨーグルトも買いましょう勿論半額だよ。

レジカゴいっぱいに入れて1200円強

moneybag支払いは500円のサービス券が有るから使って700円余りを支払い

「私って賢い主婦」な~んちゃってね。

これで2日間は賄えるね。

帰る道弾む心でルンルン、しかし買いすぎた。

重た~~~~い。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

朝出勤時、びっくり。

だって、真っ白で前が見えない。シャーロックホームズが其の角から出てきそうな錯覚がおきそうなほど、霧深い朝Photo

これは「放射霧」だそうです。

詳しいことは・・http://weather.livedoor.com/term/192.html此処を参考に

又、http://www.otenki.co.jp/wes/justtime/fog/fog.htmlには…

放射霧は、深夜から早朝にかけて気温の低下につれて発生率が高くなり、

日の出直前に最も高い発生率が現れている。

この時刻は最低気温が観測される時刻であり、

発生の一つの要因でもある気温の低下とよく対応していて、

寒候期よりも暖候期に明瞭に現れている。とも書かれています。

今朝は昨日からの雨により湿った空気が放射冷却によって霧になった模様です。

近くの友人が住んでいるマンションも霧で見えないPhoto_2

「高層マンション、雲の中にそびえる」との錯覚に陥りそう

国道191号線はのろのろ運転、朝の渋滞が慢性化してるのに増してこの霧で前方が見えないでしょう。

通勤時間が終わっても未だ渋滞中。

雲の切れ間から太陽が顔を出し、じわじわと霧が晴れてきました。

やっと「霧のロンドン」から田舎町の喧騒が戻ってきました。

友のマンションも青空にくっきりと顔を出してきましたよ。Photo_3


にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

紅葉を

昨日の旧秋田商会ビルと郵便局の間の路地を抜けると、

移転問題でゆれている下関市役所が目に入りますPhoto

老朽化と、大雨時に雨漏りでPCなどが水浸しになったこともあいまって

新築移転の話が急上昇。

以前からこの問題はくすぶっていたのですが、

前市長が新下関、幡生等の候補地を挙げて、市民アンケートをとったのです。

始めに移転ありきのようなアンケートに市民はシラケ状態

今の市長さんは移転は白紙にし、改築で予算を大幅にカットする計画なのです。

移転で大もうけをしようとしていた方達は残念。

でもこれからどうなるか判りませんよ。

情勢は刻一刻と変わるから・・・

嫌な人間の世のことはパスして

紅葉を求めてしないのあちこちに行きましょうね。

市役所の横を抜けて少し移動

かなり前ですが、子供たちを連れて大きなイチョウの木があるお寺に行ったことを思い出し、あの木は残っているだろうか?

狭い道路を少し登ったところに未だ葉の色を変えていない大木が目に入りました。

まだ残ってたんだ。お墓の真ん中にで~~んとその存在を誇示していました。Photo_2

来週あたりには色付いてくるかもしれないので、今回は未だ他に紅葉を求めましょう。

坂をさらに上ります。

右手に名池小が見えます。

祭日ですので親子連れがグラウンドでたわむれてます

この小学校は「林芙美子」の母校

イチョウの葉が黄色く色付いて、早く見に来てと手招きしています。Photo_3

Photo_4 50メートルくらいしか離れていないのに先ほどのイチョウとは全然違う。

日照?何が原因かしらね。

そろそろお腹が…

少し離れたところにある「ワールドコーヒー王司店」

珈琲の香りに、空っぽのお腹が「グーグー」

彼はスパゲティー、私はホットサンド。

アフター珈琲はコロンビアでした。

満足満足

さて紅葉の続き

東行庵

http://www.lococom.jp/NewTownMapDetail.next?lbc=66600001193&zoomlevel=18

(奇兵隊軍監山県有朋の所有していた庵の中に高杉晋作の遺骨を葬り、晋作の愛人「うの」の手によって菩提を弔うべく、この庵を谷梅処《「うの」の出家後の名》に与える。)

入り口側の池に鯉が泳いでおり、その池の傍には色付いた木々がPhoto_6

奥にと歩みを進めて

樹齢300年の紅葉Photo_5

ひときわ目を引きます300

もみじ谷は少雨と嵐の影響ですっかりと落ちてしまっています。

でも足元に短く伐採された、ハゼの木にも小さな秋が来ていますPhoto_7

やはり秋は平等にやってきています。

帰路お腹が空いた(どれだけ食べれば良いのかといわれそう)

晋作餅を買って帰りましょうPhoto_8

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

旧秋田商会ビル

下関の歴史的建造物の「旧秋田商会ビル」 の屋上庭園がPhoto一般開放されるので、興味津々のねんねさんとしては、放っておけない

入り口で、申し込み用紙に住所等記入してPhoto_2 番号を貰い。ん~~~70番

もう70組も申し込んでいるんだ。

狭い通路狭い階段を通って屋上に

螺旋階段は急勾配一人ずつ昇り降りするように今日は見張りの方がいらっしゃいます。Photo_3

うちの彼ったら「此処は重量制限で多くの人が上がったら階段が壊れるんと違う?」なんてそれって私のこと?

日頃は立ち入り禁止の庭園なのです。Photo_5

23日24日とたった2日間の一般開放です。

開け放たれたドアーの向こうには、過去と現在が見えます

過去の建物

日本家屋Photo_4

秋田商会のお客様を接待するお部屋なのです

現在

周りには車ががんがん通る唐戸交差点も見えます。Photo_6

この建物は大正4年の竣工、当時としては和洋折衷の極めてユニークな建築物です

西日本で最初の鉄筋コンクリート造り、電気も早くに引かれて往時の勢力は、3大財閥にも肉迫する勢いではなかったのでしょうか。

(思い返すと、ちょうど1年前に此処の話をブログに書いています。水洗トイレやエレベーターなどあったのです)

前回見学したときは、1階のフロアーも展示物のみでしたが。今日は、ボランティアのおじさんがいらして、建物の説明などしていただきました。

地下に倉庫があるそうですが、見学は不可能です。

それにしても1階のフロアー、事務所だったところの照明器具はモダンそのもの、現在でも使えそう。Photo_7

Photo_8 感心しながら外に出て直ぐ隣の南部郵便局に設置されている丸型ポスト、Photo_9 未だ現役で頑張ってるんだ。

Photo_10 (丸型ポストの考案者は俵谷高七であるとの説明碑も隣に設置されている。)

秋田商会ビルと隣の郵便局との間の狭い路地Photo_11 …大正と昭和の建物が並んでいる異空間

ちなみに、秋田商会ビルの前は金子みすゞの小径の出発点

私達はこれより紅葉を求めて出発します。

続きは又明日に

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お昼の楽しみ

また今日もお昼の楽しい時間がやってきました。

本当に食いしん坊のねんねさんらしいって?本当本当

蓋井島の姫が(美っチャン)、お芋を持って来てくれたんです

皆で食べようって、

蒸かして大皿に盛ってさあ召し上がれ

(お鍋はあるのですが、蒸し器が無いよ。こんなときはお皿を反対に重ねてチョチョイのチョイ、で蒸し器の出来上がり)

蓋井島の姫は、いつも材料提供者

「さあさあ婆やが、調理しましょう」と

物を作るのは苦にならないから何でも持って来て。

姫の実家は農業、漁業も営んでいるから、農作物海産物がふんだんに送られてくる。

それを惜しげもなく振舞う。貴女は女神様~~~~~。

蒸かし上がったお芋の湯気の向こうに皆の笑顔が、

美味しいものは笑顔を誘いますね。

ホームセンターで、

eyeガチャピン、ムック発見Pic_0060

これなんだと思います?

手拭き。

(お風呂の足ふきマットの姉妹バージョン)sign04sweat01

袋を外したところの姿を期待してたのですが…Photo

「ナーンだ、think顔付いてないじゃん」

何の変哲も無いモコモコボールに変わってしまいました。

ちょっと期待はずれdown

でも機能はちゃんと果たしていますよ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

お買い得

とろろ昆布ダイエットの影響で、スーパーから一時期とろろ昆布が消えてしまったのです。

何時行っても、eyeその棚はガラ~~ン

店員さんを捕まえてはear、「何時入るの」と聞いても判らないとの返事しかいただけない。

在庫が尽きそうなので、彼に「会社帰りにどこかに寄ってみて」とお願いしたら

早速「はいお土産」

買って帰っていただけました。

「ワォー3つも、サンキュー」レシートを見ると、1 や、安い!!

近くのスーパーではイチキュッパ(198)なんです。

それが1ツ169円。moneybag家計を預かる主婦としては、助かりますgood

それにしても、その店では山盛りあったそうです。

地域ではブームが来ていないのかsweat01、はたまたもう過ぎ去ったのか?dash

同じ市内でも、客層が違うのかな?

まだ頑張って続けましょうね。M君。

ダイエット続きで、

一昨日の夕飯に登場

圧力鍋で余分の脂分を落とした

手羽元の照り焼き20nichi_yuuhann

これで少しはヘルシーな物になったかな?

昨日は油揚げに野菜をたっぷり入れて含め煮&ほうれん草たっぷりのオムレツ(具がいっぱいで表にも出てきている(笑)20

いただいたミニトマトを飾って…

実が割れているために、商品化できないものをいっぱいいただきましたPhoto_2

下関でも有名な垢田のトマト

甘くて美味しいですよ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

皇帝ダリア

お友達のお家に皇帝ダリアが咲き始めました。
夏過ぎてから、つぼみが付きだしても一向に咲く気配がなかったのです
この様子だと咲かないかもと思っていた矢先
先週くらいからボツボツと咲き始め
秋風にゆらゆらと揺れています。Photo
先日の強風のとき折れないかと心配で、友は仕事先から、自宅のお母さんにTEL
お母さんは、ありあわせの紐で立ち木に括り付けて、ダリアは、難を逃れたそうです
今は2メートルくらいの高さになってるから、見上げないといけないの
首が疲れちゃいますぅ。
皇帝ダリア(キク科、ダリア属)
 
  別名
天竺牡丹、ツリーダリア、木立ダリア
  花言葉
華麗、優雅、威厳、移り気、不安定
開花時期 11月(霜が降りる前まで)なので、あと少し、一ヶ月は楽しめます
日が短くなると開花する「短日性」で、花が咲いた後、冬は地上部が完全に枯れ、春に新芽が芽吹きます。
地上部の茎(直径3センチにもなる竹の様なところ)を適当にカットして、挿して株を増やすことは可能です。
大きくなるので、鉢植えよりも、地植えが良いかと思います。
名前の由来 「ダリア」(Dahlia)は、18世紀のスウェーデンの植物学者「Dahlダール氏」の名前にちなんだ命名です。
「皇帝ダリア」は、樹木に劣らぬ立派な幹をピンと伸ばし、威風堂々とした姿からの命名です。
原産地は中南米で、グアテマラ、コスタリカ、コロンビアなどの標高900~2700mに見られるそうです。
秋風にゆらゆらと揺れている優雅さ
又来年咲くといいね。後しばらく楽しもうよ

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (6) | トラックバック (0)

ひこっとらんど

我が生まれ育ったところ

山口県下関市彦島

小さな世界しか知らなかった幼少のころ。

長じて高校は関彦橋を渡って路面電車に乗り通学していました。(ただし1年間だけ後はバス通)

その高校で、彦島出は(彦中、玄中出身者)留学者とのあだ名。

彦島=ひこっとらんど(スコットランドをもじって)よりの海外留学者なんですって。

初めて知りました。

ふるさと彦島について少しお話しましょう(シリーズでお話できればいいな)ちょっと謙虚に

     福浦金刀比羅本宮

先日爆発事故の現場を見に行った時、再発見。

結婚して初めて住んだおんぼろアパートが未だ残っていたことに少し感激

そのアパートの直ぐ横に神社が有ったのですが、Photo

歴史は文政3年毛利元義が、郡代水野忠実に命じて作らせ

北前船の安全を祈祷したのが評判になり福浦の港は大変繁盛したそうです。

最近の話、この神社の石段をTVの「浅見光彦シリーズ」で使われたことも…

(神社の石段は279段あり、50度の勾配は日本一だそうです)

彦島昔話によると279段の階段を数えながら上がると、8合目あたりのわき道のところで必ず何かあって数を間違えると言う「こんぴらぎつね」の話も有ります

もっと古くは

           清盛塚

  寿永3年

中納言平知盛は父清盛の遺骸を携えて彦島に入り

最後の砦根緒城(ねごろじょう)の築城にかかり、砦としました。

墓碑を建立しましたが、壇ノ浦の闘いに破れ墓碑は長年無名のまま。

昭和4年土着の歴史に詳しい方々の手で「清盛塚」と刻まれたそうです。

平家が勝っていたら、我が実家の近くには城が…

小さいころ遊んでいた山にはもっと大きな碑が立ったかな?

(先日其処まで登って見たけれど、不届き者の仕業と思われるゴミの散乱に、カメラを向けることもためらわれましたので、写真はありません。清盛さんごめんなさいね。)

そんなこんな彦島話1話。

2話は又今度。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カリフラワー

カリフラワーが余ってしまいました。

昨日茹でてサラダとして食べたのですが…余ってしまいました。

今日もサラダなんてとんでもないと言われてしまいそうで

目先を変えることに。

カリフラワーのグラタンPhoto

カリフラワーをマヨネーズで和え塩コショウで味付け

ジャガイモとたまねぎを炒め、小麦粉を入れさらに炒め、牛乳を加えホワイトソースを作る

耐熱容器にホワイトソースを入れマヨネーズで和えたカリフラワーを上に乗せ粉チーズをたっぷり振り入れオーブンで焼く

簡単でしょ?

ちょっと色が単純かなでも、美味しくいただきました。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ありがとうございます

「海峡マラソンの応援お礼なんです」

と彼の同僚の「Oさん」が菓子を持ってきてくださった。Photo

まあご丁寧にありがたいことです。

家の彼は「Oさん」と一緒にお仕事を始めて未だ日は浅いのですが、ウマが合うというか…年は離れていますが、仲良いみたい

今回は写真+成績の載った新聞等々あげたからなのかしら。

菓子折りにねんねさんは感激!

どれから食べようかな。

食いしん坊つながりで

最近のパン

日持ちするパンがホームセンターに並んでいる。

新シリーズPhoto_2

「じまん焼風パン」黒ゴマ、ウグイスetc

レジのお姉さんのお勧めで、美味しそうなのを買ってしまいました。

中身を割ってみると

オー アンコいっぱいPhoto_3

端っこにもアンがギュウギュウ

美味しかった。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お知らせ

先月より続けている「とろろこぶ」ダイエット

なかなか減らないdeliciousねんねさんと比べて、家の彼はなんと2キロちかくの減量downwardrightとなりました。

最近、食事後に「食った食った」とポンポンお腹を叩かなくなった。

少しせり出したお腹もなんだか細くなっている?

そんな感じがする~~~~~。

後は血圧だよね。これさえ低くなれば…

いい男になるのだけれど。(なんか違って無い?)

今日はbirthday誕生日。

朝から気だるくて、watchお昼過ぎまで寝てしまいましたsleepy。此処最近無かったことで、

「多分かなり疲れが溜まっているんだぁ。」

ゴロゴロしていましょう。体が「休めっ!」とのサインを出しているんでしょう

勝手に思い込み

ゴロゴロ、ダラダラ。

あらら、長男の夜勤の弁当を作らなくては。

いつもの、お母さんに戻りましたとさ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

58回目

もう幾つ寝ると…58回目の誕生日。

次男夫婦がお祝いをしてくれました。

mailメールで「都合のいい日を、と、場所もどこか行きたい所あればね」

で、昨日「お誕生日会」を開いてもらいました。

彦島の「汐望」(しおみ)http://mofminoya.com/shop/s905426

目印は大きなクスノキ(?)Photo

子供たちは予約をしていてくれたので、奥の座敷に通されました

前菜が用意されています。Photo_2

どのような物かな?

ついつい覆いを外してみたくなりますが(食いしん坊)

我慢我慢

皆揃ったところで

料理がどんどん運ばれてきます

前菜Photo_3

ゴマ入りそうめんPhoto_4

お刺身 Photo_9

茶碗蒸しPhoto_10

ご飯・漬物・味噌汁

豆腐ステーキPhoto_6

揚げ物

と次から次に最後にサプライズ

アップルケーキ登場Photo_7

「お誕生日おめでとう」と描かれてます。

ローソクは50とン本要るから無しね。(ケーキが見えなくなるでしょうって)

楽しいお誕生会でした。

次なる目的は

トイザらスhttp://www2.toysrus.co.jp/store/storeinfo/store.php?id=4646#googlemap

瑞樹のxmasクリスマスプレゼントのお買い物

お嫁ちゃんは、知育玩具がご希望

ブロックを2種、book絵本を1冊。

満面のshine笑みshineで瑞樹ご満足。Photo_8

アラ歯が8本に増えてる!!

羨ましいわね。婆達は歯はもう生えてこないよ。無くなる一方です。down

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (5) | トラックバック (0)

下関美術館

ピカソの版画展が昨日より下関美術館(昭和58年11月19日に開館)http://www.ymg.urban.ne.jp/home/chofu/bijyutu.htmPhoto

で開催されています。

今日、雨が降っているのですが、彼と一緒にお出かけしました。

美術館に到着したころは、雨も小止み状態。

雨降りは人の足を止めるのでしょう館内は人もまばら。

ピカソのタッチは難解

ふーん顔を横に向けても逆さに見ても「判らん」

正直な感想。

この美術館の向かいには関門医療センターhttp://www.hosp.go.jp/~kanmon/index.htmlがあります

友達が言ってました。

「このセンターの食堂から見える景色は絶景なんだよ。1回行ってみるといいよ」ですって。

でもね、病気でもないし、健康なのに行っても良いんかな。

「大丈夫だって、皆行ってるよ。」

こんな話を家でしていたから…自然と視線は前方に

顔を見合わせて、「行ってみよう」

雨で視界はかなり悪い2

左側に鯨のオブジェPhoto_2

以前此処には下関水族館があったところ。

「懐かしいね。」

二人で懐かしんでいたら…

目の前の駐車場にある車が車止めを乗り越えて、逆走。Photo_3

「エー危ない」

思わず叫んでました。

運転手はかなりの高齢者。

無事にお家に帰れますように。

思わず祈りました

今日はもう一つの目的地に

彼のお兄さんのお家にお届け物を持参する予定もあったんだ。

車を走らせる事20分

在宅かな?

ピンポン呼び鈴を鳴らすと、「はーい」可愛い声

インフルエンザの為学級閉鎖でお休みの『このか』『ほのか』

暇をもてあましているようだ・・・

カルタを取り出して「遊ぼう」Photo_4

近頃は面白い物「県名カルタ」なんてもの、県名と名産品を同時にお勉強。

「このか」はお姉ちゃんだから多く取れるのは当たり前、「ほのか」は読み札を暗記しています。これも凄い、きゃあきゃあ騒いでいたら、「ののか」もママもお昼寝から目覚めて参加。Photo_5

3姉妹は仲良し

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

悪戯

スーパーの商品に悪戯されている。

退職者の後の人員補充も無く、

インフルエンザによるお休み者増で、人手不足は否めませんが

監視の目eyeをかいくぐっての悪戯

先日のは少しエスカレートしていました。

何点かの商品が台無し。

これはどうにかしないと…

結論、監視カメラを増やしたそうです。キョロ(・_・ )( ・_・)キョロ

これで止めば良いのですが……

おじさんたちは、交代で其処に泊まろうよ。と。

「そこんところに、寝袋に包まっていればいいんだ。」

それじゃあお客様が通れないじゃん!

お馬鹿な話です。(o^-^o)反省(*_ _)人ゴメンナサイ

カメラの効果はどうかな?

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

散歩道に

散歩道の途中、小高い丘に登る坂道があります。

最近色々なところにゴミが散在しているのを目にするにつけ、

モラルの低下を改めて感じます。

昨日その坂道の側溝にお菓子の袋が3つ落ちていました。

なんとなく中身が入っている様な気が…

「嫌だ、本当に入ってる」

カードのおまけが付いているポテトチップスなんです。(カードは取られてる)

子供が捨てたとは思いたくありませんが……

そう言えば、我が家の子供たちが小さいころに流行った『ビックリマンチョコ』だっけ

あれにも確かカードが付いていて、子供たちはカード欲しさに親にねだる風景を良く見ていました。

お菓子もそれなりに美味しかったと記憶していますが…

カードを手に入れると、お菓子はそっちのけ、食べられずに、捨てられることもしばしば。

学校がそれを子供たちのためによくないと判断したのでしょう、しばらくしてカードの交換や学校に持参することを禁じました。

流行は直ぐに収まりましたが、カード収集の根強いファンは健在なのでしょうね。

でも貴重な食べ物を捨てる考えがわかりません。

昔「食べ物を粗末にすると目がつぶれる」と言われた言葉はもう死語なのでしょうか?

食べ物に困らないのでしょうね。

この子達が大きくなって日本の食生活はどうなっているのでしょうか?

「飽食の世」

親達の責任でしょうね。

我が家の方針、働かざるもの食うべからず

小学校の頃お家のお手伝い1つ1つにバイト料を設定していた我が家。

部屋掃除1回5円、風呂掃除1回10円等々出来高払い

良く働きましたよ。子供ながら労働の楽しみを見つけていたようです。

長じて今、父親となった次男坊

「母のやり方は正しいと思う、僕もそれを倣って子供にしてみたい」と

どんな子に育つのかしら。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

禿げたらどうしましょう

夕飯時に彼の頭髪の1本が変な方向upに向いている。

気になってしょうがないから、ちょっと引っ張ってみた。

抜けた毛が変な方向に向いているとてっきり思っていたから、

強く引っ張ったんだけどsign04、根付いていた。

「痛っ!!wobbly

「ゴメンゴメン、抜けていたのかなと思ったから」

「こら!angry

家の彼の自慢の一つ頭髪はフサフサ(少し白髪が多いですが…)

男の兄弟の中では1番多いと、(年齢が違うでしょぅ、家は一番下)

同級生の中でも(あいつでしょ、〇〇もだよ)薄いんだから。

同僚の中(年下がほとんどですが)でも一番多いと豪語する。

「大丈夫だよ1本ぐらいどうってことない」

「いえいえ判りませんよ。2年3年後にドバッと抜けるかも

 禿annoyは遺伝するぞ。兄さん達を見てごらん、ハゲばっかりじゃないの」

追い討ちをかけてしまったわ。(笑)

ハゲたらズラ買ってあげるからよしよし。

こんな会話の夕飯時

もう一つの話題

昨日のマラソン、彼の同僚に(昨日のブログの最後の1枚の彼)写真をプリントして差し上げたら、たいそう喜ばれたそうです。Ranrann

素人の写真が役に立つこともあるんですね。

気をよくして又何か被写体を探しましょう。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

頑張ったね

海峡マラソンの応援に出かけました。

去年と同じところに陣取り、

マイフレンドさんの姿が現れるのを今か今かと待ち続けました。

今年は、平家太鼓の演奏をPhoto バックで聴きながらの応援

太鼓の音が大きいから声援、聞こえるかしら?

パラパラとやってくる選手に発声練習をかねて声かけ。Ran

本番までのウォーミングアップ

エントリーの番号を聞いているから間違わないだろう。

本命、探さないといけないのは

27--です。

今日は気温が高いから皆さん苦労されています。

「往路と復路の2つのチャンスで姿を確認できるから大丈夫だよ。僕も探してあげるからね」と、有り難い言葉。

彼も一緒に見てくれているから、心強い。

どんどんランナーが増えてきますPhoto_4

アラ、目の前を、お友達の息子さんが通り過ぎていきました。

今年も出走されているのですね。

頑張れー。気合も入りまくり。

いよいよマイフレさんの後姿を確認。

ワクワクしながら復路に登場するのを待ちます。

来た来た。

「なかさ~~ん」

大騒ぎをした私を見てマイフレさんはどう思ったかしら?

アラッ。いけない応援することで熱中しすぎ。写真が…とれてな~~~い

「こんなこともあると思ってね。ほら」彼が携帯で写してました。F1000409

ピンボケで申し訳ない。の但し書き付き

後は、彼の会社の取引先の方Photo_5

余裕の笑顔でした。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

野次馬記者日記

本日お休みでしたので、母の御用を片付ける前に、

先日の爆発現場に行ってみました。(同じ方向だったから、野次馬根性が、ムラムラと)

無論道路沿いではないから、見られるわけでは無く

本当に野次馬根性だけのものと思っていてくださいね。Photo 2

近くの民家の窓ガラスとかが割れたことも聞き及びそのあたりを見てみると

凄いです。

窓、ドアーなど、工場に面している家には、ベニヤ板やブルーシートを貼り付けています。Photo_2

直ぐそばの工場にもブルーシートで窓や出入り口を覆っています。

爆発現場から小倉へと行くフェリーノ乗り場(関門海峡フェリー)へと足を伸ばします。Photo_3

彦島から小倉まで約13分の所要時間で就航しています。

関門トンネルの通行止めに伴いこのフェリーの利用者も増えたに違いないよね。

彦島での、母の用事も済ませ、今度は191号線を北上

次の目的地は吉見

今日1日限りの蒲鉾祭り

蒲鉾作り

型を決めPhoto_4

すり身を入れてPhoto_5

型を抜くPhoto_6

油で揚げてPhoto_8

出来上がり
ミッキーちゃんのさつま揚げ

そしてちくわの焼き色付けPhoto_7

くるくるとハンドルを回しキツネ色になるように

楽しい

大人も子供もクルクル回しています

此処は吉見蒲鉾団地でした。

帰宅してさつま揚げの記念写真Satumaage

はいチーズ。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

マラソン

今度の日曜日に地元下関では、マラソン大会Photo があります。

参加者約9000人

海峡メッセPhoto_2 http://www.kaikyomesse.jp/ac_map.htm(先日花いっぱいフェスタのメイン会場が有った所)の前をスタート

国道9号線を長府方面に外浦の関門医療センターhttp://www.hosp.go.jp/~kanmon/

の近くで折り返し下関港より彦島に入ります。

彦島本村町から元有料道路に入り、

昨日の工場爆発現場を左手遠方に臨みながら、

彦島大橋http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=mdEpfipi2sM&feature=related(実際にこんな風景を見ながら走ります)を経て汐入町に

これより191号線です。

下関バイパスから人工島(10月18日のブログに登場した長州出島)にPhoto_4

出島に通じる橋 を渡り出島でターン、(この道の先でターン予定)Photo_5

今来た道を戻り海峡メッセのゴールを目指します。

このコースの周りは交通規制がされ、Photo_6

前面通行止めや片側規制、対面通行とかになり、

当日は渋滞が予測されます。

交通事故などありませんように。

皆さん気をつけましょうね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

大変な1日

今日は午後に起きた爆発事故で

http://www.jiji.com/jc/zc?k=200911/2009110400643&rel=y&g=soc

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn/20091104/20091104-00000023-nnn-soci.html

のどかな田舎が

蜂の巣をつついたかのごとくの騒ぎ

私の実家でも…

母は弟夫婦と昼食後、

くつろいでいるときに、ドドーンとの音と共にhouse家が揺れたそうです。

母は只今胸骨を骨折しているから、爆発の振動が、患部に響いたそうです。

弟は、「こんなに大きい音は、airplane飛行機でも落ちたんじゃないか?」と呟きながら、

外を見ても変わった様子は無く、

それでも心配で、少し高いところまで上がって様子を見たそうです。

其処から、少し離れた小山のところから黒煙が上がって、

ヘリコプターも数機飛んでいます。

又、自分が立っているところに、

パラパラと何か空から降ってきて…

良く見ると、工場の建築材料が爆風で飛ばされて来ているんです。

かなり被害があったと聞きます。怪我人が少なかったのが幸いです。

怪我をされた方、被害を受けられた方達も早く回復されますように。

彼の同僚も現場近くに住んでいるから、帰ってから大変だろうね。

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (4) | トラックバック (0)

秋桜

日曜日朝から雨、降るし……

お洗濯しても、お片づけしても面白くな~~~~いと、ブウブウ。(君は豚か?)

あまりに煩かったのでしょう、たまりかねて、

「どこか、出かけるかね?」

待ってました。

でも雨の中行く当ては無いっちゃ。

そうだ、先日お友達から貰っちゃった、苗プレゼントの券があったはず

探し出して、行こう、行こう。いざ行かん。

会場に行く前に少しだけ寄り道

関門の港のどこかに居るであろう護衛艦が見えないかな?

と思いながら、関門海峡が見える、公園に。Photo

その時分からraintyphoon風強くなり、視界は最悪。

これじゃあ見え~~~ん~~~。

ブウブウの2乗

宥められて、緑化祭の会場に

直ぐそばには海峡タワーが見えます。Photo_3

メイン会場も雨でお客さんも我々だけ?のような閑散としたものPhoto_4

市内の造園家さん達の作品も展示され、Teienn

Photo_5 庭木や果樹苗の即売所も。

一通り覗いて、コスモスの咲き乱れているところに、Photo_2 おばちゃんたちが、せっせとコスモスを切っています。

今日が最終日なので、このコスモスも処分されるから、持ち帰り自由なんですって。

そう聞くと、私もオバちゃん、「貰っちゃおう」

翌日には職場の窓辺に飾りました。が、Photo_6

花より団子の職場には似つかわしくないかも、誰からも綺麗だねといわれないコスモス少し可哀想

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (3) | トラックバック (0)

やさしいね

先日、かなり高齢の方がお買い物に来店されたときのこと。

足が不自由のようで、1歩1歩が、

本当にゆっ~~くり、ゆっ~~~~~くり。

時々顔を顰めてらして、不自由な足が痛むようです。

買い物を済ませ、買った荷物は、

M君が運んで行きおじさんはその後を付いて…

行ってない。

足の運びがう~~んと鈍いから、ほら其処に置いてけぼり。

M君は荷物をお客さんの車まで運び、又戻ってきまして

足の不自由なお客さんを背負ってもう一度car車まで…ご、ご苦労様sweat01

件のおじさんはにこやかにpaper手を振って帰られましたが、

ご本人が運転してるではないですか。ウワー怖っsad

あの足でブレーキが踏めるの????

こんなM君のことを同僚に話すとね、

「本当にね、こんなに優しいのに、なぜモテナイの?荷物は持てるのにね」

「うんうん、本当本当。世の女性は見る目が無い」

M君に春は来るのでしょうか?

昨日、閉館された図書館のお隣に

子供のための施設が有ったのを発見。Photo

道路側から見ると、何か面白い形をした屋根が見えました。

「ひかり童夢(どうむ)」Photo_2

http://www.city.shimonoseki.yamaguchi.jp/child/hikaridoumu.html

受付のお姉さんに言われました。「今度はお孫さんを連れてこられたらどうでしょうか」

にほんブログ村 主婦日記ブログ おばちゃん主婦へ
にほんブログ村

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2009年10月 | トップページ | 2009年12月 »