« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »

2009年4月

迷惑です。

先日、門司港レトロ地区にドライブしたときのこと。

本州から九州には関門自動車トンネルが一番お安く行けます。

片道、軽で150円也。

トンネル入り口付近では、多くの道路が交差しており

通行区分の→もトンネルに向かって1車線しかありません

いつものようにトンネルへ向かう車線に並びます。

500メートルくらい車の渋滞が・・・・

「まあしょうがないね」

「そんなに時間が掛かるわけじゃないしね」

Photo_2 そんな会話をしている横を車がドンドン行きます。

「あっちの車線は市内方面だよね。スムーズに流れてる」

と横の車線を羨ましげに見ていると・・・・

Photo どうでしょう。

前のほうで禁止のはずの車線変更。これって有り?

マナーを守るべきトラックにしてもこの有様。

「融ける物か、鮮度が落ちる物を運んでるのかな?」

でもね、これはルール違反じゃないの?

ちょっとつぶやいてみました。

又こんな事、

前方からの車、ガチャガチャ大音響、

車のオーディオから音楽が

あたりに響き渡る音に思わず耳を塞ぎたくなる。

ドライバーは女性。煙草をふかしながら良い気分

この方は周りの音が聞こえなくて不自由ではないのかしら

後ろから緊急自動車が来たときはどうするのかしら?

色々思うのだけど…一番不思議なのは、

こんなドライバーに注意をしない警察の方。

交通検問をさっきしていたじゃないですか?

見逃しですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のお弁当

久しぶりのお弁当写真のアップです

41 アジフライ・野菜サラダ
卵焼き・高野豆腐の含め煮
スナップエンドウのソテー
(100円市で求めた物)
野沢菜漬(生協の共同購入でお気に入りの一つ)
つわぶきの煮物(実家の庭に生えていた物を失敬)

Photo

ステック豚カツ・卵焼き
ひじきの煮物(蓋井島産物です、柔らかくて美味しい)
塩鮭・水菜のサラダ
簡単ロールキャベツ
(ミートボールをキャベツの葉でつつんだもの)

Photo_2 ミートボール・サラダ
秋刀魚のゴマソテー
筍の煮物
トマト(垢田のトマト)
ウインナー  ご飯に角島産のわかめ

4gatu22nichi コロッケ・卵焼き
鳥の塩味ソテー
若竹煮・ポテトサラダ
筍ボール(筍の硬いところを擂り下して丸め油で揚げました)
葱の豚肉巻

自分自身の残業(週1です)にあわせて
自身のものを作ったときに撮り溜めしたものです

彼や息子のは写真を映す前にサッサと蓋をしめちゃいますので…
少し待ってくれてもいいのにね。

Photo_4 今年は筍をいっぱいいただきましたので
筍ご飯を2日連続炊くことになり、
職場の男子に差し入れ

| | コメント (2) | トラックバック (0)

にわか農家

昨日、友のお誘いで(水菜が食べ時よ、取りにおいでと)、畑にお邪魔しました。

Photoこの道を登って行くと、畑に着きます。

この近くの農家は(此処だけではないかもしれませんが・・)

1 後継者不足で、農地が荒れ放題、

作物も多量ではなく、少しずつ。

この近くに越してきて20年経ちますが、

2 畑で出会う方、腰が曲がってきた方が増えましたね。

70歳をはるかに超した老夫婦が畑の作業をしているのに出くわします。

頑張ってこの地の農業を支えているのを感じます。

3 友は2,3年前から少しずつ、借りた農地を耕して、

有機栽培を目指しています。

久しぶり、まあ本格的にされている。

熱く語ります。

4 だってね自分が口にする物ですよ、

美味しい、安全がモットウです。

キャベツ、そら豆、エンドウ、水菜、セロリ等々。

収穫を待っています。

H 夏野菜も植えつけてます。

トマト、カボチャ、キュウリ、スイカ、えっ枝豆も?

カボチャ、スイカの苗帽子も、準備万端

5 そのうち、耕運機を持ち出して、収穫が終わった区画をすきだしました。

「ねえ、その耕運機はどうしたの?」

「実家から持ってきたよ」と、

使っていない機械をバラして掃除点検をしてバッチリ使えるようにしたとの事。

昔とった杵柄です

Photo_2 何でも出来る方ですから。簡単簡単!!

機械は便利です。あっという間に畑は掘り起こされました。

そろそろ日が落ちます。少し長居をしました。

冷えてきました。

寒気がします。

あー風邪引いたかな?

だるい。

帰って早く暖かくして寝ようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大丈夫ですか

先日よりお仕事をお休みしている貴女

どうしていますか?

新しい命を宿している体

食べ物を受け付けないのかしら?

ちょっと前までは、

食堂で美味しい物を貰ったりして2人で楽しく過ごすことが多々あったのに。

今は一人でポツンと……

淋しいね。

体調が良くなると、出勤できるかな?

お母さんになる貴女。お父さんになる大ちゃん。

新しい命を大切に。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

散策

sunポカポカ陽気と言うより、sweat01汗ばむ一日。近くの公園に。

あちこちeyeキョロキョロしながら、

Photo初夏の一日を楽しみました。

cherryblossom吉野桜が終わって、

八重桜がその存在をアピールしています。

1 その桜の樹の下にいくといい香りがします。

まるで桜餅の香り(食いしん坊の私の食指が動きます)

Photo_2 葉桜となった桜の下には

次期の主役の躑躅が・・・・

未だ満開とはいかないけれど、

季節は移り行く。

Photo_3 あら、此処にも

真紅の牡丹が咲いているのを発見

遠くから見ると薔薇かなと思うほど、

大輪の花が微笑んで、おいでおいでと手招き

Photo_4 近くの保育園で子供達の歓声が聞こえてきます

出入りする門に面白い名を見っけ!!

「まんま門」、「ガウディ門」と2つの門にお名前が、

楽しく通園できるようにとの配慮か?

楽しそうに子供達は園内で駆け回ってます。

我が息子達もこんな頃が有ったのだわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

いたずらが過ぎますよ。

小さい頃からの動物好きで、鶏、カナリヤ、インコ、犬等わたしの周りは動物だらけ。

集合住宅に住んでいた頃は、かわいそうな犬を連れて帰っては、お風呂に入れてやって、餌を与え新しい飼い主さんを探す等していました。

自宅を建てたのと同時に子供に命の大切さを教える為に犬を飼い始めました。

初めの子は白いMIX(雑種)で、この子は、7年の寿命でした。

そして、14年前、我が家にdogコロンがやってきた。

保健所で処分される前に、譲渡するシステムがあったので、彼が譲り受けてきました。愛くるしい目で、耳が少し大きく、走るとヒラヒラ揺れてまるで
「ダンボ」。
先住民のウサギと仲良くしているのだけど……

ウサギは処かまわずカリカリとかじる癖があり、コロンも先住民と仲良くカリカリ。
襖、障子など紙製品はことごとく餌食になって穴あき状態。

ある日のこと、遠方に居る姉が職場にtelephoneTELをかけてきて

「あんたのところは、どうなってるん?」
「何が」

「このところtelephoneTELしても出ないし、何か借金取りに追いかけられてるんじゃない?」

「えー冗談は顔だけにしてよ」

pout何なんだ。ふざけないでよ。
家に帰り、受話器を外すと、・・・・・・・・・・無音・・・・・・・
さては壊れたかな?
2階のTELも・・・・・・・・無音・・・・・・・・
2つ同時とは考えられない、いくら景品でもらった電話でもこんなに早く壊れることは無いよね。
恐る恐るコードを引っ張ってみると、

切れてる。

ウサギのピョン太とコロンの仕業。
angryメッ!angry
怒っても怒っても懲りない面々
このいたずらは、ピョン太が亡くなるまで続きました。

今日、ハルちゃん家、dog愛犬のいたずら話に、我が家ペットが子供の頃を思い出しました。

友の愛犬「なつ」は一人で置いていかれると、庭中穴掘り。

大事にしていたcute花やせっかく植えつけた球根がそこら辺り散在。

あーあ

彼女はhouse帰ってこの現状を見るのが怖いそうです。

今日も彼女は仕事で不在。お庭はどうなってるのかな?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

お誕生日

今日は、前回出演願ったM君のbirthday誕生日でした。

オバちゃん達から、birthday誕生祝いpresentをいただいて

ルンルン!!!!up 

26歳おめでとう!!

少しメタボな君はこれから三十路へまっしぐら……dash

体調管理に気をつけてね。

30代になると体脂肪やらなんとか、かんとか検診もあるよ。

その前にringお嫁さんも見つけないと…カウントダウンは始まってます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美人がお好き?

友人のグチ。ear少し聞いてください。

cute菜の花が咲き乱れる土手

少し肌寒い思いをしたのですが、

友人3人とピクニック、riceballお弁当を携えて、

お昼を食べて、日頃の鬱憤を晴らすようにお喋り…

そろそろ帰ろうとしたとき…

cameraカメラを持った方達に呼び止められました。

説明を聞くと、市政連絡冊子bookの表紙の写真用との事。

初めてのことで少しウキウキで、言われるままに

その土手を行ったり来たり、もう何回も往復しました(ノ∀`) アチャー。

何回か取り直しやっとOK

今度の市報が楽しみ…来た来た表紙を見るとエー!違ってるジャン(・_・)エッ....?

美人がにこやかに映ってます。

「そうよね、美人が皆さん好きよね。しょうがないや、おばさんじゃ絵にならんもんね。」

諦めの表情。weep

「あの撮影の時間なんだったのかしら」と

ぼやきも聞こえてきます。

モデルになりそこなった。Oさん他2名

又の機会に頑張りましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

貴女はどちら系?

このブログで登場願っている、女優ハルちゃん

何時も面白いネタ提供者なの

彼女の夫、〈サムガリータのパパ〉

60代の彼は、禿げずに髪の毛フサフサ。家の彼もフサフサ。

白髪はまあ愛嬌

周りの男子の頭髪がこの頃気になる。

すれ違いにそれ(ズラ)と解るヘアースタイル

やはり男子は頭髪が豊かなのがいいのかしら?

彼女は、

「髪の毛が多いのは、南方系ボルネオあたりの血筋」と、のたまう。

「それなら、薄毛になった人や私達は?」

「北、北方系、」

「そしたら、白系ロシア?」

「馬鹿言っちゃいかん。ロシア系は色白だから違いますよ。北は北でも半島の北だよ」

あーあその北かあ。

合言葉は「ボルネオの彼によろしく」と

| | コメント (0) | トラックバック (0)

泣けました

アルツハイマーの母親を持つ女の子のブログです。http://plaza.rakuten.co.jp/mokatime/

息子と同じ年代らしく、

病気の母親は私と同じくらいの方です。

こんなに早くから、凄い現実に立向かわなければいけないなんて…

最近認定を受けたお母さんは、介護度2です。

少し前から、ネットでお話をしていますが、しっかりした考えをお持ちなのに感心しています。

母の介護、リストラ、神さまは彼女に試練を与えました。が、

彼女は見事にリストラを乗り越えることが出来、

この4月に再就職できたと報告をいただきました。

未だ手放しで喜べる状態では無いでしょう。

母親の症状はゆっくりですが進んでいるようです。

彼女は祖母に言います

「母親のことをするのは当然。だって育ててもらったの。大きくしてもらったの。

介護はいずれ誰でもするもの。ちょっと周りより早いだけ、」

読んでいて思わず泣けてきました。

こんな考えを持てるお嬢さんを育てられたお母さんにもし話が出来たらこう言いたい

「貴女は幸せですね、

大変な病気ですが、サポートしてくれる家族は暖かく、

貴女の育てた姿勢が解りますよ」

彼女に明るい未来が来ますように。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

母を連れて

うららかな春の日差しに、母を連れ出し近所を散歩

家をスタートし、先ずは

一番近くの公園に。

この公園は新しいので桜は現在4本しか有りません。

当初は5本有ったのですが、何かの原因で1本枯れてしまい今は4本。

もっと歩けそうなので、もう少し足を伸ばしてみましょう。

Photo 2ヵ所目

もう満開です。

86歳の母の足元を考えながらの散歩

2 3 次は小学校、隣の幼稚園

わが子が、通園、通学していた頃が懐かしく・・・・

1 段差が無い、坂道が少ないと考えながら

お散歩コースを選びます。

此処まで30分弱

母に聞きます。「未だ歩ける?足痛くない、疲れてない?」と

心配要らないとの返事で、気を良くし

海岸までもう少し歩きましょう。

Photo_2海岸は国道191号線のバイパス工事の為

鉄パイプにさえぎられ・・・

其処にあった山を切り開いて、道路が通ります。

Photo_3住宅を立ち退かせ其処に道路が出来る予定。

其処にあった友の家も…跡形無く…

久しぶりに歩く道は、左右新しい家になっていたり、空き家になってたり

浦島太郎の如き。

中山神社に到着。

4 この境内の周りにも以前は桜が多く有りましたが、

エーッ 桜は?何処?社務所の手前に2本だけ

5 此処も変わってる。

隣の公園は?

今盛りの桜

6

息子達も此処の公園で遊び、ソフトの試合を楽しみ

夏祭りに参加

子供と供に育った想い出の公園なのです。

あちらこちらに想い出が…少しセンチになりながら帰途に付きます。

7  最後に、

総合支援学校(聾学校)のフェンス際の桜を見て

お家に…

Photo_5 1本だけ固い蕾の木が…

この木は確か八重桜だった記憶。

この桜が咲き始めると、気温も上がり、春本番。

又母を連れてお散歩に出かけましょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年3月 | トップページ | 2009年5月 »