« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »

2008年11月

おれおれ

昨日夕方mobilephone電話がかかりました。

次男からです。mobilephone携帯だから、誰からか解りますが、

そこはとぼけて「はい、誰?」

「僕」
「僕じゃあ解らん」

「なら、おれ、おれだよ」
「オッ来ましたね。今はやりのおれおれ詐欺か?」

「あのさあ、高級車にぶつけてさあ、500万いるんだけど…」
「無いよ、家には現金が無いのはわかってるだろう?じゃあ。」
と電話をもう少しで切る様子を見せるとすかさず
「母ちゃんおふざけはこれまで。用事はね」と何時もこの調子で
軽くウオーミングアップup

この調子で行けばオレオレ詐欺には引っ掛からないだろうと
自分自身は思っていますが、本当にこんな場面ではどうなるのかしら?

子供の用件は、出産祝いpresentのお返し
相手方の住所の確認なのです。この子は、こういうことに疎い子なのです。

「〇〇おじちゃん家houseは? 〇〇姉ちゃん家houseは?」

どうしてかしら、結婚祝いpresentを貰ったときに控えてなかったの?
色々言ってもしょうがない、育てた母の責任?果たしましょう。

オトボケ息子と、気まぐれ母ちゃんの1コマでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

唐戸地区その2

昨日の続き
Photo_2螺旋階段を上り詰めるとそこには屋上庭園がありました。
今ならさしずめ地球温暖化に対する考えであろうと思います。
(素人考えですが)

庭園反対側には、茶室らしき物も建てられていました。
お客様の接待用でしょう。

Photo_6 この建物は秋田商会の創始者が設計した物らしく、
建築に関しては素人です。がモダンな造りは今も
通用するその考えには敬服いたします。

Semai 人一人がやっと通れるような通路。
今此処で火災になったらどうしましょう。

もう少しスマートになっていれば横になってすれ違うことも無いでしょうね。

3 2階3階は多目的に使える和室になっていました。

ふすまを開けて展示をしていましたが、大きな部屋として使えるし、ふすまをすれば各々の仕切られた空間として使用可能のようにしています。

Photo_8 当時としては、珍しい水洗トイレも付いていました。

今は使用禁止。

Photo_9 マダマダ珍しい物

手動式のエレベーターこの画面奥にあったそうです。

ガラスは当時のままで、右側側面にトイレ、浴室が在ります。

Photo_10 昭和初期の唐戸周辺の地図。

Photo_11 この建物の前が金子みすゞの詩の小径の起点です。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

唐戸地区

Kaikyou 唐戸に久しぶりに行こうと思い立ちました。

今参加しているほかのサイトのフレンドさんが、奥方と一緒に河豚を食べに来られるとの事。

合いに行くわけでは無いのです。

別なことでどうしても行きたくなりました。なぜならば、いとしの海王丸が来て居るのです。
去年の同じ頃に行ってその姿にうっとりしたものです。

Photo たそがれ時に見る帆船

去年の映像ですが…今年も変わらず同じ岸壁に接岸していました。

中も公開されて、その影響かも知れませんが、人人の波。

こんな田舎に、うじゃうじゃと人がひしめき合って ウワーって感じ。その姿を堪能したら、急にお腹がすいてきました。

何処で食べましょう?

唐戸市場の「よし」食堂でお昼にしましょう。
此処は義母が唐戸で働いていたときに、良く利用していたところです。
唐戸市場が綺麗になってから2階に移転し有名人も多く訪れる場所となりました。

Photo_2待つこと30分ぐらいかな。お隣の回転寿司も捨てがたいけど。
此処が何時も味の期待を裏切らないから…
本日は「よし定食」
一人前1500円也
刺身4種、河豚の唐揚げ、エビフライ、冷奴、味噌汁、漬物
相変わらず、お味噌汁の旨いこと、味が変わってないよ。

Photo_3 その後外に出ると人だかり。
生来の好奇心が…

ジャグリングの大道芸です。楽しそうです。

Photo_4 その次遭遇は「ロンドンバス」陸橋の上からパシリ。

今度はこれに乗って長府までデートしましょうねと約束して、

次の目的地「秋田商会」の建物に行きましょう

Photo_5 Photo_6

建物の中は古色同然として当時の様子がしのばれます

2_22階の窓から表の通りを覗く

私の立っているところは、明治大正の頃、外は平成の世

外の景色は違っていますが、当時の人たちもこのように
外を眺めていたのかな?

Photo_7 狭い階段をのぼり3階そして
一番上の屋上庭園にと上っていきます。

Photo_8 Photo_9

屋上庭園に通じるのはこの螺旋階段、

人が一人やっと通れる広さで急なんです。そして、お一人ずつ登ってくださいとの注意書きがありました。

昔の造りなので、強度も十分ではないので、2階3階屋上と行くには

1階で申し込みをしてからのことですって。まだ未だいっぱい写したのですが、PCの調子が悪く又次回にいたします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キティラー

P10307781_2

可愛いでしょう?

コレクションの一部ですP1030784_sh01

筋金入りの「キティ」ファンなのです。P10307831

彼女(キティ)がデビューしてから30年以上前ですが…

そのころからずーとコレクションしています。

ご当地キティや、色々諸々集めだしたらきりがありません。

今年の誕生日に又友人からキティグッズをいただきました。

これは何処に飾りましょうかね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

寒いです。

3,4日前から寒波襲来。

背中にカイロを貼り付けて、頑張っては見たけれど…本当に寒い

今日はお休みなのでお家でゆっくりしていたいなあ。

先日より次男のお嫁さんが実家より赤ちゃんを連れて帰ってきました。
出産、退院から1ヶ月ちょっとに成りますが、その間、毎日メールで様子を知らせていただいてましたので、離れている実感はありませんでしたが、当のお嫁さんは結婚してから初めてこんなに長く離れて暮らしたことは無くて、寂しい思いをしていたようです。
こんなに愛してくれているなんて幸せ者だよ。大事にしないとね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

誕生日

birthday毎年のこと、お近くの同じ誕生日の人とささやかな二人だけのbirthdaypresentHAPPY BIRTHDAY。

彼女には2人の娘、私には2人の息子、母親と同居、結構似通っている。

自分でケーキを焼き、お祝いの料理を作り…あー私って悲劇のヒロイン…

ナーンちゃってね。

今年は悲劇のヒロインとお別れです。何とお祝いのメッセージをブログのフレンドさんからいっぱいいただきました。

それと、マラソンの応援!ブログを介して知り合った方がエントリーされている、マラソン大会です。朝からそわそわ主人
「逃げやせんから、ちっとは落ち着け。」

「でもね。ゼッケン番号は聞いているけど、なんせ合った事無い人よ。わかるかな?」

「大丈夫、二人分の目で探せば解るさ。」

わあ申し訳ない、私のわがままにつき合わせて、ごめんね。

先頭のランナーがそろそろ到着するころとなり、近くの中学校のブラスバンドの演奏も準備万端です
P10307351

先導車が到着。

P10307471 どんどんランナーが目の前を走りぬけていきます。

お目当ての彼は未だ来ません。

P10307641 楽しみながら走っている人も居ます。

被り物…笠のお化け、黄色仮面、蟹の被り物等々

P10307651 「2028」教えていただいた番号の彼です、この画面の奥のところでUターン往路は道路の向こう側だったので声をかけたけれど聞こえなかったようです。
戻ってくるのを待って・・・「〇〇さん」大きい声で呼びかけました。写真?それどころではなかったけど …一応前から写せました

彼はびっくりしてました。想像通り、いやそれ以上カッコいい!!
主人「彼は年齢詐称?、おい、俺より若いぞ!」
なんやかんやの初めてのマラソン応援、寒かったけど楽しかった。

Photo

その後お祝いのrestaurant食事も主人と一緒に行きました。なんと30ン年も前に食事をしたことのある古色蒼然とした(というよりもかなり古い)houseレストラン。もう廃業していたかと思っていたのに、あったのですよ。嬉しいな。
ランチ千円也

夜、フレンドさんとmailメール等でお話、run完走のお祝いとwatchタイムを聞きました。
事故も無く無事に終わってよかったですね。

P10307652「2028」さん正面からの写真拡大してみました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

女優業、その続き

前回、友達の女優デビューを日記に書きましたが、マダマダ後日談があります。

私もそうであったように、彼女の性格から、人様に宣伝して回る訳でもないので、
殆どの方が知らなかったようなのです。

市政の取り組みの紹介?のような物なら有名になりたい市長さんはここぞとばかり宣伝するかも。

NHKも民放と違って親方日の丸の看板が未だあるのでしょうね。
定番番組にも関わらず、次週、次回の予告さえしなかったようです。

人知れず処分される命。

私達のエゴによって消される命。

何とか救う手立てがない物でしょうか?

彼女は言います

「未だに偏見があります。
『可愛がっていた、わが子同様に可愛がっていた子(犬)
を失って未だ日が浅いにも関わらずもう次の犬を飼うの?何と薄情な。』
とまで思われてるのよ。」と

それは貴女のように命を救うことに価値を見出している人のことは
理解できない人間だろうね。

彼女は通勤の途中にノラ犬さんが居たら餌を与えてやる、そして立ち去るのですが、
それでもその犬のその後が心配で仕事が手につかないこともしばしば、
「だから今頃は、そんな犬に遭わないように祈るか、そういう場所に行かないように極力しているのよ。」と言います。

「なつ」ちゃんも、心無い人に何かされたらしく、人間を極力避けるようです。

こんなかわいそうな命、救う行政の方針は無いのですかね。
先進国ではこんなことは余り聞きませんよね。

定額給付金などに頭や金を使わずに、かわいそうなこの子達に使っていただきたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

変換ミス

このところ「麻生」首相の答弁を聞いていて、なんかおかしいように感じた。

7日の参院本会議でのこと、
村山首相の植民地支配と侵略の反省をされた談話を『ふしゅう』するとの答弁
「踏襲」を誤って『ふしゅう』と読み、この間違いは何度となくくりかえしていた。
又12日午後には日中関連イベントで「これだけ『はんざつ』に両首脳が往来したのは例がないと、(四川大地震は)『みぞうゆう』の自然災害」などと語った。
しかしこの挨拶原稿にはそれぞれ「頻繁」「未曾有」とかかれていたらしく一国の首相がこれだけ誤読をするとは…

情けない

挙句の果てには衆院内閣委員会では質問に立った民主党議員が首相に近い甘利行政改革相に、「首相が日本語を正しく発音しないのも何ですから、『とうしゅう』と読むんだと伝えてほしい」と苦言を呈する場面もあったそうな。

漫画が悪いとは言いません。あなたが漫画を愛読し皆に勧めるのであれば…、
良識のある大人がこんな難読でもない漢字を読めないでどうします?

(

)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

女優デビュー

同じ職場の彼女が女優デビュー?

少し前ですが、NHK の取材に応じて、テレビに出演されました。でもね、主役は彼女ではなかったのですよ。

内容は動物管理センターに収容された可愛そうな子達(犬)

この子を養子にされたことについての取材でした。

以前彼女の家には「さくら」という賢い子(犬)が居ました。

不慮の事故でこの子が亡くなり、彼女の家は悲しみに包まれました。

「ペットロス」ですよね。

ペットロスは新しいペットによって癒される。

新しい犬を飼うに当たって色々な葛藤があったのでしょうが、

可哀そうな境遇の子を…で管理センターに収容された子に白羽の矢が当たりました。(その子の名は「なつ」  ナッちゃん。)

管理センターのシステムが変わり、今回新システムでの、養子縁組の第一号と成りました。それについての取材です。

テレビ局のインタビューも滞りなく終わりとなりました。

後は放送を待つだけです。

放送当日、近所の方が見られていました。次の日に職場に来られて、「ねえねえ、あの人テレビに出ていたよね。」、他の方「ウンウン私も見たよ。まるで女優だったよ」ですって。

彼女に放送内容を問うと「かなりカットされてた。お父さんが色々話していたことがカットされてた。」と、残念そうです。

ナッちゃん優しいお父さんお母さんに貰われて良かったね。

Stil0025 ナッちゃん専用のベッドでお休み。

避妊手術も無事に終わり、これから毎日楽しく暮らせるでしょうね。

後日談、それからも時々職場で声をかけられるようです。

女優業は忙しそう

有名人に成った感想を聞かなくては。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宝物

毎日の定期便

「今日の瑞樹」のタイトルmailが届きます。

Stil0004 ご機嫌が良いとこんな顔…

お嫁ちゃん曰くこんなお利巧さんな日は余り無いそうです。

夕方から夜中にかけてグズグズ、と泣くわけでもなく、

さりとて寝るわけでもなく、抱いてあやすこと毎日それが繰り返されるようです。

Stil0003 今は実家に帰っていますが、自宅に帰ってから戦争のような毎日が始まるのでしょうね。

旦那さんのお世話から、毎日の家事…

どうしましょう?

同じ市内に住んではいますが、彼たちのプライベートにはタッチするつもりは毛頭ありません。

新しく保険証も出来上がりました。

ひとりの人間として世の中に認められたってことかしら

これから、寒くなります。風邪など引かないようにね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ムービー ゴー

お嫁ちゃんが毎日携帯のムービーで孫の様子を知らせてくださいます。

退院して5週間毎日色々な表情をしている瑞樹ちゃんを…私は家にいながら見る事が出来幸せです。初めてのことなので、戸惑うことばかり…と時々胸のうちを吐露します。いっぱいいっぱいなのでしょうね。

今頃の子供の教育は…こんなんだよと息子に言われ、お母さんは口出ししないでね。

解っております。お前さんの母はそんな野暮でも馬鹿でもありませんぞ。

嫁姑の確執は私の代で終わりにしたつもりです。

良い子に育ってね。瑞樹ちゃん。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

お仕事遅い

何でのろのろしてるんでしょうねpout

私のPCpc此処のところすンごーくのろま、まるで亀さん。

今日はセキュリティーのお仕事を何と5時間もかかってまだ終わらない。
業を煮やしてNTTさんに相談、mobilephone対応してくださった方1時間弱はかかったであろうが丁寧にわからない初心者の私に教えてくださった。
どうもスタートと同時にmemoプログラムが動き出すものがかなりお邪魔してのろのろ状態になるようです。指導を受けながらスッキリとした状態に、まるでPCのshine大掃除のようです。

改めて立ち上げて作業開始dashnotesオッ快適快適。happy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

時代の寵児

今日の新聞に小室哲哉氏の詐欺容疑の記事が載っていました。
一昔前には100億の資産があったようですが…
ちょっと前の堀江氏、三浦氏等々転落していった人は数知れず。

人の上に立つ人は人をひきつける魔力があるのでしょうね。

第2次世界大戦のヒトラーは演説で人々をひきつけて放さなかった

魔力が強いときは、なにをしてもその魔力で人の目をくらますことが出来るのです。
一度この力、魔力が弱ったとき、鍍金がはがれます。
地金が出ますよ。
その人の本来の姿です
生まれたときは皆一緒です。育っていく過程でどんな地金になるか…
本人の努力なのかな?と思います。

この地がいい加減だと人は離れていくのです。
そのギャップに人は落胆します。

本質を見抜く力が欲しいですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

可愛い!

先日のこと、この春まで一緒にお仕事をしていたお嬢さんからmailメールが来ました。

卒業した大学の学祭があるので、runその足で職場に寄るとのことです。
久しぶりに会えます。この職場は、大学生のアルバイトを雇ってますので、卒業、就職と3月に成ると巣立っていきます。時々忘れず第2の故郷という感覚で帰ってくる子供達も居ます。

この職場で何人の子供達を見送ったでしょう。懐かしい顔思い出せる子、名前も出ない子等々。

P10201571 この写真は卒業式のときに写したもの

後姿だからブログにのせてもかまわないでしょう。

袴姿が良く似合ってましたよ。

今回この彼女が帰ってきます。

午後に現れました。社会人になって初めて会います。
少しふっくらさんとなり、都会人の雰囲気…(デスクワークが主なので少し体重が増えたらしいのです)ストレートなヘアーをウエーブヘアーにとイメチェン
いいですね、可愛くなりましたね。presentお土産もいただき嬉しいな(こっちがより嬉しいhappy01かな)

少し今のお仕事の話pcや、こちらの近況などなど(孫のこと)他愛も無い話をして、時間が過ぎるのは早いです。又の再会を願いお別れです。

いっぱい、いっぱい経験を積み、押しも押されもしないレディーになってね。今度逢えるのは彼女が母親になってからかな。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2008年10月 | トップページ | 2008年12月 »