« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »

2008年10月

愛妻弁当?

主人のお弁当は、私の手づくりと、会社で注文するデリバリのお弁当を半々

ちょっと前までは毎日作っていたのですが、ある日空のお弁当を家に持って帰るのを忘れたことが有りました。その時、以来時々の弁当で良いと言い始めました。
無理も無いかも知れません。朝持っていった弁当箱を又夕方家に持って帰るのが億劫だそうです。

一食を会社が何%か負担してくれるので、安く食べられるそうなので…
そんなことで、こちらも手抜き。

ある日のお弁当(これは私用)

10302251 栗ご飯のお弁当
春巻、いんげんの豚肉巻き、
ちくわの含め煮、卵焼き、ウインナー
ホーレンソウの胡麻和え
トマト

又別な日

P10302461 白飯
鶏照り焼き、煮込みハンバーグ、
冬瓜の含め煮
卵焼き、ウインナー
トマト、サラダ2種

| | コメント (0) | トラックバック (1)

お相撲大好き

10月26日
朝から曇りお出かけするには少し肌寒く感じられる日です。
お友達と相撲を見に出かけました。友は母親と行くようにしていましたが、
急にキャンセルとなり、チケットが無駄になるからと言い困惑していました。

捨てるのはもったいないので、急遽休みを取り友と二人で出かけました。

主人の父は生前良く相撲観戦に博多まで出かけていました。
主人もそのおこぼれに預かりしばしば出かけていくこともありました。

Hata 人気力士の幟旗がズラーと並んで爽快
そのものです。友はご贔屓の力士が居るらしく
るんるんです。

P10302551 人気の「安馬」関さん

人気商売だから、サインを求められれば応じ、
カメラを向けられれば、それに応じ。
大変な商売ですね。

P10302621 お相撲さんの朝は早いです。朝8時より稽古が始まりそれに合わせて開場していました。友とは一家の主婦なので余り早くからお家を空けるのは如何かな?ということで、10時から観戦しました。会場に着いたらもうぶつかり稽古が始まっていました。

P10302651 友のご贔屓は「豊真将」

相撲のいろいろなこと力士の四股名も良く覚えています。
ウーン感心感心!

Photo ぶつかり稽古の後はちびっ子相手に何番かの立会い

豊浦の相撲倶楽部、夢ヶ丘中学校、響高校の相撲倶楽部の子供達
此の中から何人の子供が相撲界にデビューするのかな?楽しみです。

又今回初めて見たのが、横綱綱締実演でした。Photo_2

第69代横綱 白鵬に白の綱を締める実演。
真新しいつなを汚さないように、弟子達は白い手袋をして臨みます。

お茶目な豊桜関や、パフォーマンスの高見盛、見ていて楽しいですね。

アラもうこんな時間、三役の取り組み、最後は弓取り式にて地方場所は終了となりました。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

熟年離婚

主人の同僚が、来年定年退職されます。
その方が、奥様に言われました「あなたの定年を期に主婦業を辞めさせていただきます。」
と言われたそうです。

晴天の霹靂です。追い討ちで子供にも、「困って私のところにも来ないでね」とも言われたそうです。
「僕はどうすれば良いの?」主人がそう相談されました。

「それであなたは、どう答えたの?」

「どうって、それは君が撒いた種だよ、きちんと刈り取れ」って「今まで家族を省みなかった罰、僕なんか奥さんにごまをすってますよlovely」なんて自慢したようです。

現実、house家庭サービスは、彼の頭の中では十分していたつもりなんでしょうね。程度の差はあれ家の主人もその友も。

世の奥様方、ご主人のbuilding社会での貢献度、house家庭での貢献度、どちらをとりますか?

まあこの話はジョークとして済めばよいことですし、くれぐれも熟年離婚などにならないように祈ります。(これから別れても、良い事など無いと思いますよ)
ところで我が家のご主人様あなたも同様ですぞ、努力を惜しみませんように。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

191号線その続き

10302311 191号線沿いのスーパー建築予定地の
工事が急ピッチで進んでいます

次から次へと大型ダンプが出たり入ったり
先週よりなんとなく形らしいものが立ち上がって
いってます。

10302341

看板がつくところや2階のcarrvcar駐車場の形が
おぼろげながら推測できる状況。

10302361 2階駐車場の足場作り
かなり大きな音が出ているので、近隣の方々の
苦情を耳にします。
これから毎日毎日変わっていく、国道沿い
のこの地。

どんなスーパーになるのでしょうか?楽しみ、又此処の交通事情も変わっていくでしょう。
不安。

変化によって生活スタイルが変わったこと、まず、バス停が移動したこと。これが自家用車を待たない高齢者にとって、不便に成っては無いだろうか?
車を持つ方たちは、国道に出るのに、押しボタンを押して信号が変わるのを待つこれが朝には2回待ち、夕方も又然り。スーパーがオープンすると渋滞は目にみえています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

女の嫉妬心

先日から一人の女の人に疎まれています。

何が原因かおぼろげながらわかってきました。

ある会合のオフ会でのこと、参加しているグループの運営のあり方についての個人的な見解を述べました。
ところが、そのグループのお偉いさんがそれを小耳に挟んだらしいのです。
どうもご婦人同士の会話に私の見解が噂になったらしいのです。怒り心頭の様子。
おかしいですよね。私的な意見を述べたわけでして、批判をしたわけでなく、男の方たちはよく飲み会の席でも喧々諤々意見を戦わせても醒めれば元通り何事も無かったの如く出来ますよね。
そういうお付き合いを長年してきた私にとって エー!ッて事でして。
訳解らん状態から、落ち着いてきました。

考えますに、余所者がチャラチャラするな、新参者が会の中枢に居るな、ってことかしら。
女の嫉妬心は怖い。

この地に引っ越す事が決まったときに、親しい友が言いました。「〇〇さんには気をつけなさい、気を許してはいけませんよ。」といいました。そのときはさほど重大な事とは思わずに居ましたが、アアこれだと合点がいきました。

クワバラクワバラ!雷よけでも唱えようっと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新米が届きました。

毎年のこと、一年分のおコメriceballをまとめて購入する我が家です。この時期は、新米が何時来るのだろうか?ワクワクで待っているのです。

ピンポン  house来た来た。宅配のお兄さんrun、力持ちなのですね。ひょいと担いで玄関前の階段をどんどん上ってきますupwardright。あれよあれよという間に玄関先はおコメの箱でいっぱいに。

エー、私一人でどうしよう…オロオロ…wobbly  抱えるには少し重い、ズルズルと引き摺って保管庫に。
「こらこら我が家の番犬君dog手伝わんかい」手伝いを要求しても知らん顔pout
「チェッ。頼りにならんなあ」 うんとこどっこいしょ。

フー終わりました。

新米で栗ご飯…作っちゃいました。
栗の渋皮煮の皮剥き失敗の栗を使えば一挙両得ですものね。
初物を食べるときは、sun東を向いて笑いましょう。寿命が延びる言い伝えがありますが、定かではありません……

P10301821 今回いただきました。

山口県厚保(あつと読みます)の栗

種類は岸根かな? かなり大きいですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スーパーレディー

sun今朝、出勤早々彼女がやってきました。
「ケーキを焼いたからもって来たよ。はいおすそ分け」といってくださいました。

今度は何でしょう?
Keki イチジク入りです。食感は、イチジク独特のあのプチプチ感があっておいしい。
同僚にも分け、cafe皆でティータイム。

きちんと分けられるようにカットしてきちんとペーパーで一つづつにして、至れり尽くせりです。

Keki1 彼女は御年80歳。

ご自宅は、パンやケーキが焼けるようにオーブンを特注し、レパートリーは数知れず。知り合いの方の中には、今度は〇〇ケーキをと、注文があるようです。

又、畑では無農薬の野菜、花を作られて、ご自分がrestaurant食べられるだけでなく、家族や友人に無償で分けています。私もよくいただきますが、無農薬の野菜は美味しいし、安全ですから嬉しい。今年の夏野菜は特に美味しかった。秘訣は何だろう?彼女の人柄?愛情?

私は密かにつけています。彼女にニックネームを。

スーパーレディー、マダム〇〇。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

191号線

P10006851 何だか解りますか?
ガスタンクの解体工事中なのです。
こんなチャンスはそう無いので、思わずシャッターを押しました。

上の部分からガス切断機でパーツごとに切り分け…それを内側に折り込んでカット。あれよあれよという間にどんどん解体されていきます。

長年親しんできたガスタンク、道案内をするのに便利、国道沿いの〇〇コの前のガスタンクを目指してきてください。などと…

P10007201 そして最後の一枚のパネルのみになりました。

これでは何かわかりませんね

そして今の様子。今度はスーパーの建設予定です。

Photo来年のオープンに向けての工事が今進められています。

何が私達にとっていいことなのか?

ガスタンクの危険性に怯えるか、営業時間の長いスーパーの騒音に悩むか、交通渋滞に不平を洩らすか、便利さとの両てんびんに測ると何が一番重要性を持つでしょうか。

あと少し経ったら結論が出るかも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

「新」

今日も孫の顔happy01を見たさに、hospital行って来ました。

出産時から200まで上がったupwardright血圧がマダマダ下がらずに、退院の延長thinkを言い渡されたお嫁ちゃん。
今日はどうかしら?
Photo ベイビーは今日もマダマダおブスです。
お嫁ちゃんの血圧も未だ下がりません。

看護婦さんに「見舞いの方が多すぎます、少しセーブされてください」言われちゃいました。

どうも見舞いの方が来たときに、アレコレ気を遣いすぎるようなので…安静の時間が取れていないようです。

お昼の時間です。
Photo_2 今日は出産のお祝い膳だそうです。

鯛の刺身、ステーキ、等豪華です。入院中に一回だけ出る祝い膳で、美味しそう。

お母さんの食事が終わると、今度はベイビーの番です。

Photo_3 お母さんは、血圧が高いのと、ストレスでおっぱいが充分では有りません。人工のミルクにお願いしています。

呑みっぷりは、bottle呑み助じいじ譲りですなあ。

ヘンなところに感心しています。

新米ママ、新米パパ、新米ジイジ、新米バアバ、皆スタートラインは一緒だね。

いっぱい飲んで早く大きくなあれ。

Photo_5 金木犀の香りが漂ってきます。

もうこの花のシーズンですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ダイアモンド

我が家の今年の10大ニュースmemoにノミネートされる出来事がありました。
可愛い天使Tensi03 が我が家にやってきました。

昨日朝息子からmail、何事?
 さっきから陣痛らしきものが来ている
  これから病院にいきます。

2通目mail
 hospital入院になりました。

3通目mail
 もう分娩室に入りましたよ。

あらら、初産は時間が掛かるみたいなのに…もうリーチ?

happy01仕事が休みだったので朝からお洗濯をして、cakeケーキを焼いて、久しぶりのフォークダンスにも行きたいなと思っていたことが全部パア。
もう母としては、すぐにでも行かないと……アセアセsweat01dash

分娩室からは、もう苦しそうな声が聞こえています。
入ってみると、息子は可愛いおよめさんの手を握り、あせをフキフキ。「頑張れ」としか言えない自分、苦しそうなお嫁さん、オロオロの息子。

こんな状態で11時過ぎた頃、破水。

「もうちょっとで生まれますよ」「お母さん頑張って」「赤ちゃんも頑張ってますからね」看護婦さん、助産婦さんの励まし、嬉しい!
11時50分やっと天使が生まれました。

息子夫婦はもう赤ちゃんの名前をつけているようで、生まれてすぐに名前を呼んでいます。ほほえましい。

ありがとう。親業、そして、ジジ、ババ業をさせてもらえるなんて、思っても見なかった。
息子も言います「こんな苦しい思いをしながら子供を生む母は強い、母さんはこんな苦労をしながら僕達を産んだんだね。感謝します。」って、ほろりとさせられました。

P10

我が家の天使様
これから、色々なことを覚えていくのでしょうが、父母の恩は忘れないでね。

大きな宝ダイヤモンドの輝きです
  

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エイリアン?

Photo_2  何だと思いますか?

正面から見たアンコウです。エイリアンでは有りません。

今日、同じ職場の方から「ねえねえ、帰りに冷蔵庫の中にあんこ入れてるから持って帰ってね。」
「?何あんこ。彼岸でもないのに、おはぎでも作れって事?」
「違う、あんこ でなく鮟鱇よ」掛け合い漫才のような会話で…丸々一匹いただきました…これ捌くのに大変。sweat01

アンコウはまな板の上で捌くことが出来ません。なぜならゼラチン質が多い為ズルズルして作業が困難。もう大変!!

皮、骨、内臓、肉、とに分けて、いきます。本来なら鮟鱇鍋でしょうが、未だ我が家では、鍋解禁になってませんから。別メニュウで、肉は唐揚げ、他は、味噌汁の具にしましょう。

捌いている最中に鮟鱇の顔をまじまじと見て…率直なところ、「ブス」「エイリアン」
記念写真を撮りました

| | コメント (1) | トラックバック (0)

後期高齢者

近くのお友達からdog「コロちゃん元気?」といわれました。
このごろ足の骨折で、お散歩は、dash旦那様に代わってもらってましたので、お会いしていなかったのです。彼女のお家にも15,6歳になるオバアチャン犬dogがいます。
かの、ばあちゃん犬は、hospital大病を克服して、現在に至っています。(人間で言うと癌だったようです)
この夏は本当に暑かったので、夏を乗り越えられるかどうか心配していましたが、無事に乗り越えられ一安心…
今はお家の周りだけの散歩にしているとの事、体力の限界か、肥満のせいか、何時も歩くときは本当にソローソロー、スロースローと家の亀のほうが早いじゃん。
この子もうちの子も長生きして欲しいです。

?タイトル?後期高齢犬の間違いでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2008年9月 | トップページ | 2008年11月 »